YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

裏六甲 座頭谷~赤子谷左俣 いろいろオマケ付きで。

えむけんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:高槻市在住で、近所の阿武山・ポンポン山、そして東海自然歩道中心に毎週のように現実逃避しています。

    純粋に歩くのが好きで、町歩き、山歩き問わずに長距離歩行を楽しんでいます!
    反面、お花や小鳥などの知識はゼロで、楽しむ風流さも持ち合わせていません(涙)

    山行中のポリシーはひとつだけあります。「お酒は地上に降りてから」です。すぐ酔っ払ってしまう体質なので、要注意。
    (^-^)v
  • 活動エリア:大阪, 京都, 兵庫
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1971
  • 出身地:青森
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

六甲山・長峰山・摩耶山

2016/03/28(月) 12:18

 更新

裏六甲 座頭谷~赤子谷左俣 いろいろオマケ付きで。

公開

活動情報

活動時期

2016/03/26(土) 06:10

2016/03/26(土) 13:52

アクセス:300人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,751m / 累積標高下り 4,818m
活動時間7:42
活動距離32.84km
高低差930m
カロリー3364kcal

写真

動画

道具リスト

文章

赤子谷のゴルジュ(狭く切り立った岩壁に挟まれた谷のこと)を歩いてみたくて、ホマレさんの活動日記(https://yamap.co.jp/activity/275485)を参考に歩いてまいりました。

赤子谷のゴルジュは、まあゴルジュなんですが期待しすぎたのもあってガッカリ指数150%でした。どう考えても短すぎるよ。。。あれをゴルジュって呼んでいいのかな。。。 正直どこにでもありそうな・・・・

赤子谷左俣は、初心者向けだと思います、踏み跡はしっかりしてるし、巻き道も踏み跡が階段状になっていて登りやすいし。ただ沢筋の最後の急登がハンパないです。あの登りは中級者レベルです。ひさしぶりに登り坂で足が止まりました。
またゴルジュまでは沢を伝って登って行けばいいのですが、ゴルジュを出たとこから二カ所沢が分岐していますので、ゴルジュ直後は右、次は左のはしごのある沢へ進んでください。間違い道の方にもマーキングがあったので、まよいこみやすそうでした。
逆に言うと、ハイキング経験のあまり無い人にワイルドな沢道を楽しんでもらうのには、格好のルートかもしれません。安全だけど危険を感じられるという意味では赤子谷、いいかも!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン