YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

明神ケ岳→金時山の縦走

serow.250さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:もともとツーリングキャンプが趣味でしたが、ダイエットのために、2015年のシルバーウィークから登山を始めました初心者です。
    ダイエットが目的だったので、当初どんな山に登りたいかは無く、経験値を積むために関東百名山を廻っています。現在は79座です。今年で80以上は行きたいです!
    これから、色々、登りたい山を探していきます!!
  • 活動エリア:群馬, 神奈川, 埼玉
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:北海道
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

箱根山・金時山・神山

2016/03/26(土) 20:07

 更新

明神ケ岳→金時山の縦走

公開

活動情報

活動時期

2016/03/26(土) 09:51

2016/03/26(土) 15:48

アクセス:118人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,061m / 累積標高下り 2,865m
活動時間5:57
活動距離16.02km
高低差773m
カロリー3169kcal

写真

動画

道具リスト

文章

箱根フリーパスを新宿駅で買い、小田急と箱根登山鉄道を乗り継いで来ました。
宮城野支所前バス停から、明神ケ岳を目指しました。霜のせいか、ぬかるんでいて、登りづらかった。私以外は、外人さんパーティーしかおらず、不安でした。
明神ケ岳山頂までは、誰も居ませんでしたが、山頂に、あとから団体さんがきました。山頂からは、大涌谷が煙りをあげているのが見えます。(そのおかげで神山に行きづらいです。)
山頂で、ランチ(鍋焼きうどん)のあと、休憩無しで、金時山へ…
金時山への最後の登り30分程度が死にそう でした。流石に疲れていたようです。
山頂で、ビールを飲み、仙石原を目指して下りましたが、神社に寄ろうとしたので、結果、神社から仙石原バス停まで歩きました。
こだわりがない人は、素直に仙石原を目指して下山ください。
いずれにしても、明神ケ岳と金時山の縦走は、途中、尾根で景色が良いですが、かなりハードな登山でした。
(当然、金時山頂ではビールをいただきました)
その後は、海賊船に乗ったりして万葉の湯に泊まります。明日は、神山と幕山に行ければー

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン