YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2016年春の開聞岳遠征百名山28座目

ハベさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:メタポ対策から2013年から登り始めて、山と温泉の魅力にハマりこそっと百名山制覇を企んでいます。現在月2回ペースで土日に登れたらいいなーと熱望しています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

開聞岳

2016/03/26(土) 15:58

 更新

2016年春の開聞岳遠征百名山28座目

公開

活動情報

活動時期

2016/03/26(土) 11:05

2016/03/26(土) 15:58

アクセス:140人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,460m / 累積標高下り 2,472m
活動時間3:34
活動距離11.24km
高低差806m

写真

動画

道具リスト

文章

金曜日の夜に大阪を出発して、先ず目指すは四国八幡浜港2:50発のフェリーに乗らなければ、今回の山行が(;´∀`)
何とか2:35に八幡浜港に到着し、乗船手続きをサクッと終わらせて、フェリーに搭乗し、仮眠を2時間中々寝れない(;´∀`)そうこうしてるまに臼杵港に到着し、
開聞岳登山口のある公園に11:00到着ささっと準備して登山届を記入して登山開始。
凄く陽気な天気でかなり暑かったです。
駐車場には車中泊有料と書いてありました。確かに隣にオートキャンプ場がありますからね。(笑)
登山道と書いている道を進むと、舗装道を30分くらい歩くと、2合目が見えてきました。
ようやく山道に入るので、少し気持ちが高揚します。
山道は、なだらかな傾斜が続き時折、山登りに来ているということを思い出させてくれるような、斜度がありますが、7合目付近までは、特に問題ない感じです。8合目付近になると海を一望できるところが何か所かあり、疲れを風で飛ばしてくれます。9合目付近までは岩場ポイ所をひたすら歩きますが、特に危険な個所も無く、気が付くと山頂についてしまいます。
山頂からの眺望は、広大に広がる海と遥か向こうに見えるきっと阿蘇山か霧島か屋久島がうっすらと見えて時間の経過を忘れさせてくれます。
食事を終わらせてから下山し、折角鹿児島に来たので、指宿温泉で汗を流して、疲労を軽減しました。砂蒸し風呂はやっぱり気持ちがいいです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン