YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

山を考える

ソラリスさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:気が付けば29年間、会社に勤めた事になります。出身は富山なのですが、首都圏勤務が長く、元々、車やバイクで全国を巡るのが好きで、何時の間にか山を訪れて旅行を兼ねて愉しむ山旅スタイルになっていました。何となく各位の山行日記の投稿が高山植物に似ているのかなと感じてます。メンバーさん一人一人の投稿が花です。花の愉しみ方は人其々で、自分はひっそり咲いている花を探すのが好きなようですが、百名山登山に憧れ、残りは8ですので華やかな花にも強い憧れが在りそうです。投稿は減りそうですが時々、花を探しにYAMAPを訪れたいと思っています。
  • 活動エリア:富山
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:富山
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳

2014/10/01(水) 12:32

 更新

山を考える

公開

活動情報

活動時期

2014/09/29(月) 05:47

2014/09/29(月) 16:37

アクセス:718人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 20,672m / 累積標高下り 22,071m
活動時間10:50
活動距離43.19km
高低差1,955m

写真

動画

道具リスト

文章

9/27に新穂高から入山し三俣山荘宿泊、9/28は幾つかの山を巡って雲の平山荘に宿泊し9/29に雲の平山荘から三俣蓮華岳を経由して新穂高に下山しました。

今回の山行記録を投稿するか悩みましたが、思う処が在って、敢て投稿しました。ある山頂で山岳事故に遭遇しました。自分より身近に居た人も数人居ましたが、私が通報する事になりました。直接原因を目撃していないので、私より身近に居た人にお願いしたかったのですが、遠方から来ている人も居て、富山出身の自分が連絡を入れるのは仕方無かったのかなと思います。

警察の人の話だと事故が在った家族にとっては、事故の真実を知りたいものだと聴きました。私は直接原因を目撃していないので、もし直接原因を見ている人が居れば、警察へ何らかの形で報知してくれて居ればいいなと思います。複数の目撃者証言を取り纏めて、原因を特定する事は登山を愛する人にとって、何れ教訓に繋がっていくと思います。

事故が在った山頂は狭く、例えば、崖側に居ると、気を緩めた一瞬でアクシデントに直結する事になります。元々、山深い山域で、その山域に来るまでに疲労が溜まっている筈ですので、自分も危険な処には行く場合は気を緩めないようにしないといけないと思います。一緒に居た山岳会所属の女性の話でヘルメットの必要性を小耳に挟みましたが奥深い山域で、険しい稜線では確かに必要なのだと思います。9/27に御嶽山が噴火したのは、この山域の山々からも確認しましたが、アクシデントが発生した場合にヘルメットを含め身を守る方法を常に考えておかないといけないのかもしれません。自分の仕事の業界用語でヒヤリハットという言葉が在ります。ヒヤリハットを分析し予防に繋げる事等も時には必要だと思います。

自分は百名山登山が中心で本格的登山はしていないと思い込み、何時も軽装で登山して、粗雑で無理な山行計画も多く、反省すべき点が沢山在ります。山に登る以上、最低限のルールや常識、マナーをもう少し学ぶ必要が在りそうです。

自分には、登山を語るような経験は在りませんが、登山の愉しみ方が多様化している現在、登山がどうあるべきかを語る事自体が困難な時代になっている気がします。個人個人が自分の技量に合わせて、自分の家族や関係者への影響を思い描きながら無理しない範囲を見極めるしか無いと思います。

今回、初めて黒部源流域を廻りました。富山県黒部市出身の自分ですが、首都圏勤務が長く、巡り巡って、遠回りしてようやく、生まれ故郷の近くの黒部源流に辿りついた気がしています。御嶽山の噴火、広島の水災害等自然の驚異には勝てませんし遺族の無念さを考えます。それでも、秋が深まった山々の紅葉は美しくて、秋の澄み切った空気の中、遠方の山々が何処までも見渡せる眺めは魅力的でした。個人一人一人が自分の身を守るよう努力して、社会全体として、少しでも自然と共存できるよう努力するべきなのだと思います。

自分の考えが上手く反芻出来ず、何度か文章を修正しました。「山を考える」というタイトル名は本多勝一さんの書籍名を引用させて頂きました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン