YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大倉~鍋割山~塔ノ岳~大倉(初の鍋割山)

うりりんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:2015年夏に49歳で登山デビューしました!
    それまでは、全く運動とは縁がなく、土曜日は前の週の疲れをとる日、日曜日は次の週に備えて寝だめをする日、という生活を送っていました。
    休みの日は録り溜めたテレビ番組をゆっくり楽しむのが至福のひと時でした。
    完全にインドアおじさんだった私ですが、2015年の夏に職場の方に登山に誘っていただき、軽い気持ちでついていったところ、2000メートルオーバーの本格的な山の洗礼を受けました。
    (群馬県の白砂山というお山です。)
    何の道具も持っていかなったので、スニーカーにチノパン、普通のTシャツというスタイルで登ったのですが全身汗でびしょ濡れ、下りでは両足の小指の爪をはがし、文字通りボロボロになってしまいました。
    今、思い返すと無謀だったと思いますが、おかげで、なぜ登山靴が必要なのか?なぜ登山用のザック、レインウェアが必要なのか?を身をもって理解することができました。

    それから4か月間、少しずつ道具を揃え、近所のハイキングコースを歩き、初めて塔ノ岳に登ったのが2015年12月でした。
    あれから一年が経ち、今も丹沢で山登りの練習を続けています。
    今までに丹沢以外で登ったことがあるのは、白砂山、富士山、平ヶ岳の3つだけですが、2017年は他の山にも遠征したいと思います。

    ということで、引き続きホームグラウンドの丹沢でトレーニングを続けたいと思いますっ!
    2016年、50歳になりましたが体力の衰えに抗いたいと思います。(^^)v

    YAMAPでいつもコメントやいいね!、スタンプを下さっているみなさま、とても励みになっていますので、これからもよろしくお願いします。m(__)m

    2016年12月14日 うりりん
  • 活動エリア:神奈川
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2016/03/28(月) 11:51

 更新

大倉~鍋割山~塔ノ岳~大倉(初の鍋割山)

公開

活動情報

活動時期

2016/03/26(土) 09:09

2016/03/26(土) 16:44

アクセス:346人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間7時間35分
  • 活動距離活動距離17.14km
  • 高低差高低差1,208m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,473m / 1,431m
  • スタート09:09
  • 3時間1分
  • 鍋割山12:10 - 12:56 (46分)
  • -
  • 鍋割山荘12:11 - 12:57 (46分)
  • 1時間9分
  • 日ノ出山荘14:06 - 14:24 (18分)
  • -
  • 塔ノ岳14:07 - 14:24 (17分)
  • -
  • 尊仏山荘14:08 - 14:24 (16分)
  • 19分
  • 花立山荘14:43 - 14:46 (3分)
  • 39分
  • 堀山の家15:25 - 15:28 (3分)
  • 11分
  • 駒止茶屋15:39 - 15:45 (6分)
  • 59分
  • ゴール16:44
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

天気予報は、曇りのち晴れ、降水確率10~20%。
家をでるときは、完全に曇りでしたので、眺望は期待できませんが、もう準備してしまったので行ってみることにしました。
大倉手前のコンビニで食糧を調達しているときにパラっと小雨が。。
まあ大したことなく、すぐに止みました。

今回で8回目の丹沢ですが、まだ歩いたことのなかった鍋割山ルートを歩いてみました。

大倉尾根ルートや、三ノ塔ルートとはまた違い、途中までは、緩やかで道幅も広く歩きやすい林道でした。
すぐ横が渓流で、水の流れる音に癒されながらの登山(ハイキング)です♪

で、気が付くと鍋割山まであと2.4キロの案内板。
意外とこのルート楽かも、と思っていたら、ここから急登が始まりました。
前半の勾配が緩やかだった分、後半の勾配が急になり、容赦なく太ももの筋力を奪っていきます。

そして、「もっと体重が軽かったら・・・」「もっと脚力があったら・・・」「もっとスタミナがあったら・・・」
ついでに「はだかでんきゅうさん、みやさん、ブックさんのようなスピードがあったら・・・」
とないものねだりを考えてしまいますが、裏ワザはありませんので、地道に努力するしかないですね。(^^ゞ

途中で団体さん、二人組パーティ数組と連なって歩いていたのですが、お先にどうぞをされてしまい、「ありがとうございます!」したのはいいのですが、結構足にきてまして、譲ってもらってすぐ止まるのもバツが悪いし。。なんて思いつつヒーヒー言いながら登ってましたら、ソーラーパネルが見えてきて、初めての鍋割山に着きました。(^^)v

さあ、噂の鍋焼きうどんを食べよう!と思いましたら、山荘の中も外も結構な登山者がいらっしゃいました。
これはムリかなと思いましたが、どんどん作ってどんどん出てきます。
結局そんなに待たずにありつけました。(^^)

みなさんのレポートである程度イメージはあったのですが、思ってたよりボリュームもあり大満足でした!

腹ごしらえもできましたので、塔ノ岳に向けて出発です!
もうここまでくれば、あとちょっと!と思ったら、これまた、とんでもありませんでした。
鍋割山から金冷シも思いのほか、上り下りも距離もありましたし、金冷シから塔ノ岳もいつもよりキツく感じました。
鍋割山で靴を脱いで、ゆっくり、まったり、休んだことで、なんとなく今日の登山は終了みたいなモードになっていたのかもしれません。

塔ノ岳からの下りは、また膝が痛くなるのかなぁと思ってましたら、嬉しいことに今回はいつもの右膝痛が出なかったです。

ここ何回か、いろいろテーピングの貼り方を試していたのですが、どれも効かず、やっぱりテーピングではダメなのかな?と思っていましたが、今回のは効果があったと思います。たまたまの可能性がありますので、次回、同じ貼り方で確認してみたいと思います。

登山道のコンディションですが、大倉~林道終点までは、ぬかるみもなく快適でしたが山頂付近は相変わらずのドロドロ道があちこちにという感じです。
一番酷かったのは、塔ノ岳~茅場平の辺りでしょうか。

そういえば、この冬に丹沢デビューした私は、まだヒルを見たことがありません。
そろそろ、でてくるのでしょうか。。ちょっとビビってます。(^_^;)


<<<< 備忘録 >>>>
往路:大 倉(09:09)~鍋割山(12:12) 約3時間
   鍋割山(12:55)~塔ノ岳(14:11) 約1時間15分
復路:塔ノ岳(14:23)~大 倉(16:44) 約2時間20分

※それほど寒くありませんでした。私はベースウェアとソフトシェルで十分でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン