YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

灘山 ファミリー登山六回目

ハーフボイルドさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:学生時代の友達と富士山に登るために道具を揃えてから数年、登山はすっかり御無沙汰してました。
    2012年に福岡に転勤してから福岡に永住するという想いが日に日にましている今日この頃。
    平成仮面ライダーが怖いけど大好きな息子と、仮面ライダーが好きになってしまった娘と、仮面ライダーがちょっとだけ気になる妻のM(007ばりの司令塔ですがただのイニシャルです)、と共に家族で登れるような超低山ばかりを登りはじめた初心者です。
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1982
  • 出身地:神奈川
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

灘山

2016/03/27(日) 00:51

 更新

灘山 ファミリー登山六回目

公開

活動情報

活動時期

2016/03/26(土) 14:57

2016/03/26(土) 17:08

アクセス:175人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 273m / 累積標高下り 252m
活動時間2:11
活動距離3.41km
高低差214m
カロリー1263kcal

写真

動画

道具リスト

文章

午前中に予定があったので、今週は山を諦めていたところ、息子から「天気いいね、山いかないの」と言われ、急遽近場のあまり時間のかからない灘山に行くことに。

お昼を家で食べてからの出発だったこともあり、駐車場に着くと娘はお昼寝タイム。
起こすのはかわいそうだということになり、娘とMを車に残し、息子と二人で灘山にチャレンジ!

昨日『葉・花・実・樹皮でひける樹木の事典600種』をkindleで買ったこともあり、今日は「山で黄色、白、青の花を探そう」なんてノリノリなスタートだったんだけど、ハイキングコースに入るところで息子が「空が見えない、暗くて怖い」と言った。

言われるまでは気付かず、そこまでかなと思ったものの、確かに木や竹に囲まれていて空は見えにくいし、緑いっぱいというよりは落ち葉で敷き詰められていることからしても、怖がりな息子には厳しかったのかもしれない。コースは荒れてはないものの落ち葉や竹などで若干子どもには歩きにくい部分もある。

ましてやMと娘がいない。。

ただ最初の一言を言った後は、このコース嫌とも帰るとも抱っことも言わないし、いつものように仮面ライダーの話なんかを楽しそうにしている。でも気分が乗らないのか珍しくなかなか進まない。。。

手をしっかりと繋いで、少しずつペースも上がり、お菓子を食べながら無事、第二展望台に到着。

第二展望台から第一展望台までは歩きやすくなる。が、ここで問題発生。
娘が起きて、「山行く」と泣き叫んでいるらしい。
とはいえ、引き返すよりは先に進む方がいいので、そのまま進むことにして、Mと娘は反対周りで歩いてくることに。

ここからは息子が本当に頑張った。特に急かしたりはしなかったが急な下りを手をつなぎながらサクサク降りる。「こっちだと落ちる〜」と右手左手と場所をコロコロ変えながら、「タタターン、タタターン♩」とリズムに乗って、楽しそうに走ると予想より断然早く出口に到着。

そして娘とMと感動の再会!娘は山より、山でのみ食べることが許されているキャンディとお菓子が大事なので、山に入らずとも、少し歩いてお菓子を食べれば機嫌は完全になおってしまう(笑)

畑中児童広場で滑り台とブランコで少しだけ遊んでから駐車場に向かうことに。
コンビニでトイレを借りて、お菓子を選ばせるとなかなか決まらず、ここでも時間を取られたが、予定した時間内で無事戻れた。

今回はファミリー登山(4人)か息子と登山かで迷ったけど、ファミリー登山ということで六回目終了。

次回は可也山を予定してたけど、出発時間が早ければ佐賀の低山にlet's try!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン