YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

塔ノ岳 シェアハウス住人とわいわい

シュンさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:はじめまして。
    北南アルプス、奥秩父など関東を中心に登ってます!
    春~秋はわいわいと、冬はしっぽりと。
    思い出の山は初テント泊をした瑞牆山。
    最近は積雪期のソロテント泊に進出しています。

    直近では、夏→奥穂、春・秋→妙義、冬→赤岳あたりに行ってます。

    ソロ/パーティー比率は半々くらい。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1988
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

丹沢山

2016/03/26(土) 23:20

 更新

塔ノ岳 シェアハウス住人とわいわい

公開

活動情報

活動時期

2016/03/26(土) 08:42

2016/03/26(土) 17:10

アクセス:331人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,162m / 累積標高下り 2,631m
活動時間8:28
活動距離14.72km
高低差1,225m

写真

動画

道具リスト

文章

シェアハウスの方々+友人の合計7名で日帰り塔ノ岳に行ってきました。
YAMAPにある皆様の参考記録を参照させていただき、準備をしました。ありがとうございます。
今回は企画に乗っかったので、すべて任せっきりで楽をしてしまいました。

ヤビツ峠スタート、大倉帰着の定番コースです。鍋割は寄りませんでした。

これくらいの規模のわいわい感ははじめてくらい。楽しかったです!

朝5時にシェアハウスを出て、0708に秦野駅に到着。しかし、バス停には既に長い行列が。
0735の始発バスには乗れず、8時ちょうどくらいのバスにどやどやと乗り込みます。どんよりとした空を見上げながら、予報通りお昼には晴れるのかなーなんて暢気に話していましたが、ヤビツ峠で降りると思いっきり雪が降っていました。

どうやら昨日の雨はこちらでは雪だったようで、泥濘よりは雪道が主流。こんなのもいいね!なんていいながら盛り上がれるのもグループ登山の良いところです。

結局祈祷師(他称)の祈りもむなしく終始晴れず、視界はガスで限定的。富士山は拝めませんでしたが、その代わりに樹に凍りつく海老の尻尾の群れや、それが昼の気温で落ちてきたり、意外とちょっと凍ってる道があったり。
都心からこんなに近くで色々な状況を楽しめる丹沢。やはり貴重です。

頂上では、まったり登山の名にふさわしく、山小屋内でお昼にしました。カップヌードルの具を増やしにかかり、ソーセージと卵焼きを入れてみましたが、残念ながら可もなく不可もなく。

仲間が本格コーヒーを入れてくれたり、スープを作ったりと、これも大人数ならでは。
あ、公共交通機関利用の特権で、ビールも。

下りで晴れたものの、既に富士山は背後の山塊にかくれており、無念。
帰りには東海大学前のさざんかの湯で疲れを癒して帰りました。
サウナがあり、大満足です。

余談ですが、今回の目的の一つは、ガルモント倒産にともないアウトレットで格安入手したスティッキーロック(アプローチシューズ)を試すことでした。
ソールが少し柔らかいけれど、軽くてグリップも効いて歩きやすいです。春~秋の山行は基本的にこれで通せそうとの心証を得ることができました。
スラックライン用に購入したのですが、活躍の場が広がりそうです。


みなさま、ありがとうございました!


【情報】
・行動中は前日の雪が残っていたが、帰りには溶けていた。
・登山道は泥あり、雪あり、たまに氷あり。アイゼン入らないが要注意箇所あり。
・頂上の尊仏山荘は、一人ワンオーダーで中のテーブルを使わせて貰える。ビールからソフトドリンク、カップ麺など。火器の使用も可。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン