YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

これでもか、これでもかとカタクリの花園へ

ikkoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山歴は20年以上になる熟女です。
    最近は足腰が弱ってきて、お気楽ハイキングがメインとなりつつあります。
    登山中で一番怖いのはスズメバチ、次に熊です。
    その次は山には関係ないですが、幽霊です。
    若い頃はよく見ましたが、今はまったく見えなくなりました。
    聞くところによると、純真な心の状態の時に見えやすいとか。
    今のわたしは心も年齢と共に汚れてきているようです。
    でも、山に登れば心が洗われます。
    残念なことに翌日にはまた心は…
    その繰返しです。
    そして、また山に行きたくなるわけですね。
    四季を通して身近な山に登ってます。
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

柏崎市

2016/03/26(土) 18:43

 更新

これでもか、これでもかとカタクリの花園へ

公開

活動情報

活動時期

2016/03/26(土) 10:30

2016/03/26(土) 14:30

アクセス:85人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間4:00
活動距離0m
高低差0m
カロリー1487kcal

写真

動画

道具リスト

文章

またしてもお仕事が終わってから柏崎の里山へ行ってきた。
これで今月は3度目。
でも、今回はソロではなくて女3人でかしまし山歩きとなった。

歩き出しは雨もパラパラと降っていて、カタクリはみんな下を向いているし、おまけにめちゃ寒い。
けれど、海の方向は青空も見えていたので、ゆっくりと亀のようにノロノロと
山頂に着くころにカタクリが開くように歩こうと言うことになった。

イヤ、そんなことを言わなくても女3人寄れば自然にゆっくり歩くことになるんだけどね(^-^;
イカリソウのつぼみがあったと言っては写真を撮り、こっちにはあれがあって、あっちにはこれがあったと3人バラバラでなかなか進まない。
さっさと歩けば30分もかからないのになんとまぁ、1時間半もかけて到着。
女3人恐るべし?
雨も上がり、青空も広がってきた。
まったりとランチタイム(*^-^*)

で、山頂はまだまだカタクリの満開にはほど遠かったので、少し先まで足を伸ばしてみたら
そこはカタクリだらけの花園だった。
他にはスミレサイシンもいっぱい咲いてた。
もうあちこちの山でカタクリを何回も見てるのにやっぱりまた写真を撮っちゃうね。
わたしは撮らなくてもいいや、なんて思ってたのに、他の二人が撮ってるのを見るとまた撮りたくなってしまうんだもの(^-^;

そして下り始めたら、登りのときには下を向いていたり、つぼみだったものが一斉に花開いていた。
もちろん下りも亀歩き。
そして写真を撮りまくる・・・・

続けざまにお花の山ばかり行ってたので、そろそろ雪山が恋しい。
と言うことで明日は雪山へ(^_-)-☆

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン