YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

リベンジ旭岳

なおさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:2006年エアーズロックを登ってから登山に興味を持ち始め、テレビ番組でイモトが登山をしているのを見てさらにやってみたいと・・・

    2014年より登山始めました。まだまだ初心者です。

    2016年秋に体調を崩してからは、のんびり、写真を撮りながらの山行にチェンジ。

    みなさんの写真へのいいねを励みに、写真も頑張っています。
  • ユーザーID:37740
    性別:女性
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:公開しない
    出身地:公開しない
    経験年数:公開しない
    レベル:公開しない
  • その他 その他

大雪山系・旭岳・トムラウシ

2014/10/02(木) 00:27

 更新
北海道

リベンジ旭岳

活動情報

活動時期

2014/09/30(火) 09:00

2014/09/30(火) 12:27

ブックマークに追加

アクセス

396人

文章

去年のちょうど今頃同僚の元山岳部と一緒へ旭岳へ。
ガス?がかかって視界悪く姿見の池すらも見えない状態で登山を断念。

そして今年、一人でリベンジ。

天気予報は昼から雨。
そして週末には雪が積もるだろうって調べたらなっていたので、行ってみることに。

10年に1度の大雪の紅葉が見れればいいかなって感じで、5時に札幌の家を出て、ノンストップ約3時間半。

7合目あたりで一度曇って、一人でこられていた女性の方は断念してました。

私は寒くて7合目でニット帽、フリースの手袋をはめさらに登る。
服装は秀岳荘で今、無料レンタルしているアイスブレーカー・メリノウールに半袖を重ね着、
ウィンドストッパーで体はちょっと寒いくらいで大丈夫。
下は秋用パンツにスキンズのタイツで寒くなし。

石で滑って1度転んだり、何度か転びそうになったり。
9合目近くで夫婦でこられて下山してきた方にあとどれくらいか聞くと、あと30分くらいって。
奥さんには山頂寒いよって教えてもらいました。

9合目近くからは初冠雪の雪が残っていて、寒い。

そして9合目超えるとさらに雪が。下山してきた男性にあともう少しですよ~て言われて
頑張ると、山頂。

登りながらずっと下山を心配する。ポールないとここ、危険。
今までは笹を捕まって降りたりしていたけど、ないから~

山頂は残雪、とにかく寒い。でも晴れて景色を見渡せてよかった。

15分ほど休んで、さらにウインドーストッパーの中にフリース着て、ネックウォーマー
して下山。

やっぱり下山はポールないから滑るし怖い。カメラ心配で、登山道がわかるようにポールとロープで
道が作られているけど、そのロープつかまりながら下山しました。

下山開始後曇ってきて、怪しい天気。

姿見池近くで雨降り出し、ロープウェイ姿見駅まで急ぐ。
駅までもうすぐで本降りに。

私が下山している中、雪もちらついて、そんな中、コンバースで登ってくる若い男性がいたり、
軽装でこられている人もいて、さらに雨降ったので、心配でした。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間3時間27分
  • 活動距離活動距離7.87km
  • 高低差高低差728m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,679m / 1,658m
  • スタート09:00
  • 11分
  • 旭岳石室09:11 - 09:15 (4分)
  • 1時間5分
  • 金庫岩10:20 - 10:21 (1分)
  • 6分
  • 旭岳10:27 - 10:47 (20分)
  • 8分
  • ニセ金庫岩10:55 - 10:56 (1分)
  • 1時間4分
  • 旭岳石室12:00 - 12:03 (3分)
  • 24分
  • ゴール12:27
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン