YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ユニ石狩岳(1,756m)

naoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:札幌近郊の山を中心に、全道の山を登っています(^o^)
    雪山がおわったら、テント泊始めるつもりです!
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

石狩岳・音更山

2016/03/27(日) 21:11

 更新

ユニ石狩岳(1,756m)

公開

活動情報

活動時期

2016/03/26(土) 05:22

2016/03/26(土) 16:48

アクセス:279人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,282m / 累積標高下り 1,281m
活動時間11:26
活動距離9.32km
高低差723m

写真

動画

道具リスト

文章

ユニ石狩岳(1,756m)登山!
ガクさん、のぞみさん、と3人で雪山ハイク♪
三国峠ペアピンカーブの広い路側帯に駐車し登山スタート。

朝日が昇り始めて、オレンジ色に染まった空を見るとやる気が出ますね♪
このルートは、いきなりの急登です!1676coまでの約630mの斜面はこたえますよ~^^;

そこから尾根を進みますが、生憎の天気で、視界は200m程度。
微風でしたが、時折雪が舞います。
尾根は、左右に切り立っていて、足を滑らさないように真ん中を進みました。

登り下りを3回繰り返し、山頂直下まで到着。
クラストしていたり、吹き溜まりの雪が腰まであったり、ハイマツの頭が出ていたりと尾根の状態が変わり易そうなので、装備はしっかりしていかないと危険です!!

天候がいまいちだったんで、山頂下の1712地点でランチを食べて休んでいると後続のソロの方が眼下に見えました。
天気が悪いせいか引き返していきましたので、今日は自分たちだけしかいませんでした。

そこからの登りは、この山の最大斜度!
シューで登りましたが、アイゼンの方が安全かもしれません!
後は、短い尾根を歩き山頂に到着!!
なんと、雪が少なかったせいか、山頂標識が出ていましたよ♪
ラッキー^^

しばらくすると雲が割れてきて青空が広がり、360度のパノラマが!!!
凄いです!!
ニペ・ウペペペはもちろん、目の前の音更・石狩岳に旭岳~黒岳まで、武華山、西クマネシリなどなど見渡せました^^
しかも、雪山の白と快晴の青が素晴らしかったです!
いつまでも眺めて居れるくらい暖かかった~♪

帰りは、尾根で落ちないように気を付けましたが、尾根の真ん中で落とし穴にはまりビックリ!
雪解けが進んでいるので注意してください!!
1676coから長い尻ボーを満喫できて、最高の一日でした♪

ありがとう~~

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン