YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

新穂高~西穂~奥穂~新穂高 周回

valenさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2014/10/01(水) 11:32

 更新

新穂高~西穂~奥穂~新穂高 周回

公開

活動情報

活動時期

2014/09/27(土) 04:42

2014/09/27(土) 17:19

アクセス:383人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,334m / 累積標高下り 3,657m
活動時間12:37
活動距離15.72km
高低差2,160m

写真

動画

道具リスト

文章

新穂高→西穂→奥穂→新穂高の周回に行ってきました。

当初の予定は初日西穂山荘泊、二日目穂高山荘泊、三日目下山予定でしたが、27日の穂高山荘が1枚の布団に3人と聞いて、二日目一気に下山することにしました。
紅葉のピークと重なって、かなりの人が山に入っていたようですね。

初日

深山荘前の無料駐車場に停めて、新穂高ロープウェイ西穂高口まで上がります。(片道1600円)
紅葉の写真など撮りながら、まったり西穂山荘まで登り山小屋の受付を済ませた後に、暇なので独標まで散歩して初日は終わり。
15時半に小屋に戻り、有名な西穂ラーメンを食べようと思ったら、販売が15時までで食べられず(泣)
実は今回が初めての山小屋泊まり。(いつもはテント泊)金曜日なのに10人部屋に10人でした。
いびきでほとんど眠れず、やっぱりテントの方がいいなと思いました。

二日目

4時40分にヘッデン点けて出発です。すでに多くのヘッデンの明かりが先行しています。
西穂~奥穂間は難ルートと言われていますが、岩場の難易度は思ったほどではなかったです。
とは言っても他の一般登山道に比べると難易度は高いとは思いますし、油断は禁物です。
激しいアップダウンを繰り返すので、どちらかと言えば体力勝負のコースだと感じました。
体力のない人は、疲れて集中力が切れたら危険かもしれません。高所恐怖症なんて人も絶対ダメですね(笑)
岩稜フェチの私は、奥穂に着くまで終始テンション上がりっぱなしで、ほとんど疲労も感じませんでした。
その後白出沢からの下山中はテンションも下がってかなりの疲労感に襲われましたが、17時に無事駐車場に到着しました。
あんなに混んでなければ、上で泊まってゆっくりしたかったなー。
次はテントかついで行きます。

そーいえば路上駐車の一斉取り締まりがあったらしく、路上駐車は3台ほどで、その3台も駐禁切られてましたね!
まーあの路上駐車はやり過ぎだったのでしょーがないですが、これからは無料駐車場が使えない時は、鍋平まで上がるしかなさそうです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン