YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

はるの西あわ・秘境探検まつり

ミンさんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山歴は2年と少しですが、幼少のみぎりより車窓から眺める山が大好きでしたので山ラブ歴は30年以上の大ベテランです。

    でも、山行に関しては初心者と殆ど変わりません。

    どうぞよろしく!
  • 活動エリア:徳島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

矢筈山(三好市・つるぎ町)・寒峰

2016/03/27(日) 22:37

 更新

はるの西あわ・秘境探検まつり

公開

活動情報

活動時期

2016/03/27(日) 08:43

2016/03/27(日) 13:15

アクセス:347人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 838m / 累積標高下り 847m
活動時間4:32
活動距離6.80km
高低差645m
カロリー1462kcal

写真

動画

道具リスト

文章

1月…恐竜村での呪いを受けたことにより無残にも勝浦の山奥に散った我々「西阿波秘境探検隊(仮)」。

およそ2ヶ月の冬眠休暇を経て、本日春季活動をスタートさせました!
本年最初の秘境レポートは祖谷の人喰い山こと「寒峰」。

~なぜに人喰い山なのか?~


---------------------------------------------
過去に何人もの登山者がこの山で命尽きて還らぬ人になっております。
最たる原因はただひとつ「道迷い」における遭難・滑落事故。
---------------------------------------------

福寿草・群生地ルートを巡る正規ルートでは明瞭だが、山頂より東側、周回ルートで寒峰・真の恐怖が牙をむく。
不明瞭登山道、植樹帯・管理樹帯・雑木林が様々に入り乱れ、それぞれの用途のために付けられた同色のピンクテープが各所に混在しており登山者を迷わせる。

この地域特有の複雑な地形と人工物がさらに拍車をかける…!

---------------------------------------------

~かくゆう私も昨年春、寝坊して大慌てで準備を済ませ出発、スマフォを自宅に置き忘れ、
生命線であるGPSでの現在地把握が不可能な状態。さらに、経験の浅い読図によって現在地の履き違えにより
初心者では行ってはならないルートに進み、当然のごとく遭難寸前。当然頭はパニック。

これほどに死を覚悟した山は後にも先にもこの山のみ。同伴してた相棒のぬんちゃんに色々と助けてもらって、やっとの思いで自宅に辿り着いたのは夜の12時前。

己の認識の甘さと慢心を猛烈に反省しつつ、寒峰の怖さを恐る恐る検索すると…
出るわ出るわ…この山の恐ろしさ。

当分の間、山に登れなくなりました
---------------------------------------------

その猛反省もあって、今回無理はせず山行に挑みました。
念には念を、ザックの中は全て遭難対策グッズ。まるで遭難する気満々で登るよう…

そのかいあってか終始順調で非常に良い登山に恵まれました。
あ、様々なガイドブックには「楽ちん」的なニュアンスでつづられてたりします。
距離は短めですが、最初から最後まで急登・ガレ場の連続でぶっちゃけ中級・上級者向けの山です。
ポイントによっては足踏み外すと即死な箇所がございます。舐めてかかったら本当に死にます。
あんまりガイドブックはアテにしないでください。

他に危険な箇所をあげるならば、寒峰山頂~落合峠縦走路へのルート途中に、触れてる人がなぜかいない
「底が見えない落とし穴」がございます。
結構大きな穴ですが、枯れ笹で隠れかけててわかりにくかったりするので要注意。
足下をよく見て歩いて下さい。

周回ルートの注意点は様々なサイトで予習出来ますので割愛しますが、危険だらけの初心者にはヤバすぎる山です。


それでも、広大な福寿草群生地が有名な山だけあって見応えは抜群!
今年は当たり年みたいで福寿草パラダイスでした。

余談ですが、本日登られてた方は午前~お昼までで約50名ほど。50名ですよ!
香川、高知、愛媛ナンバーばかり…徳島からは私とぬんちゃんの2名のみでした。全て県外人!
しかも香川からはマイクロバスで乗り付けて来られてて、グループは総勢20名の大所帯。
なんか1~4グループまで班分けされてたみたい…

帰りに「西阿波秘境探検隊」的観光レポートでは、
祖谷渓谷の「ひの字渓谷」と「祖谷の小便小僧」に立ち寄りました。
お互いに初めてでしたが、二人とも「超こえ~~~~」で意見は一致しました。
途中の車道沿いには、身投げの痕跡と献花があり、秘境探検にふさわしい恐怖のスポットでした。ひぃ。

行かれる方は道路状況にご注意を。
疲れましたが楽しい一日でした。お疲れ様でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン