YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

朝日連峰、赤見堂岳周回!(残雪期バリエーション)

ひささん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:仙台市在住、宮城近県で登山をしています。年中登っていますが、特に雪山と人の入っていない山が好きです。
  • 活動エリア:福島, 山形, 宮城
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:
  • その他 その他

大朝日岳・朝日連峰・祝瓶山

2016/03/28(月) 11:37

 更新

朝日連峰、赤見堂岳周回!(残雪期バリエーション)

公開

活動情報

活動時期

2016/03/27(日) 05:56

2016/03/27(日) 13:34

アクセス:329人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 7,764m / 累積標高下り 7,770m
活動時間7:38
活動距離15.78km
高低差1,009m
カロリー4185kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日は、朝日連峰の北端、赤見堂岳に登ります。どこも雪不足なので、やはりこの山塊に来てしまいますね…(^^;

こちらは、以前登った離森山と同じく、夏道の存在しないバリエーションルートとなります。
当然、登山口などはありませんので、寒河江川沿いの車道から尾根に取り付きます…(^^;(私が駐車したスペースに3台ほど停められます)

序盤は細尾根が続きます。スタートして驚いたのは、予想してなかったトレースがあるんです!
前日までのでしょうが、有り難い!おかげで、スイスイ高度を上げて行きます(^o^)

2時間半で石見堂岳に到着。ここまでの尾根は1本通しなので、ルートを外す心配は無さそうです。
前日の皆さん、ここが目的地だったようで、この先はノントレースのラッセルとなりました…(-_-) 2~3日前に雪が降ったようです…もう4月になるというのにパウダースノーです!

赤見堂岳への稜線はアップダウンの激しいこと…意外と手こずりました…💦
4時間で赤見堂岳へ到着!360度の大展望…暫し絶景を堪能しました…(^^;

次の1,327ピークまでは、快適な稜線歩きです。
絶景を何度も振り返り、中々先に進みません…(-_-)

P1,327~左折して下山ルートに入ります。樹林帯に入るまでは尾根が目視できるので、尾根に沿って進みます。1,125ピークからは、尾根が複雑になってくるので、沢に迷い込まないように慎重にルート選択をする。こちらの尾根はいくら歩いても中々高度が下がらない感じです…最後に一気に急降下…
最後は雪が少なくて、崩落箇所が多数あるので注意が必要です…

適当に歩いた割りには、バッチリ車道へと合流…(^^;ここから車道をテクテク歩いて、車を回収しました。雲が多く展望はイマイチでしたが、穏やかな1日で大満足の山行となりました(^o^)
(今日、スライドした方はいませんでしたが、駐車地点に戻ると車が2台増えてました)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン