YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

晩冬に雪耀く 八ヶ岳縦走2日目(黒百合ヒュッテ~東天狗岳~根石岳~硫黄岳~赤岳鉱泉)

もりりんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:東京, 山梨, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1978
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

八ヶ岳

2016/04/08(金) 12:46

 更新

晩冬に雪耀く 八ヶ岳縦走2日目(黒百合ヒュッテ~東天狗岳~根石岳~硫黄岳~赤岳鉱泉)

公開

活動情報

活動時期

2016/03/27(日) 07:27

2016/03/27(日) 14:55

アクセス:81人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,797m / 累積標高下り 2,694m
活動時間7:28
活動距離13.67km
高低差1,286m
カロリー3204kcal

写真

動画

道具リスト

文章

前日、黒百合ヒュッテに泊まり、日の出前に目を覚まして期待を膨らませて天気を確認すると、
昨夜の星空を見て予想した通り快晴です!

山小屋で朝食を頂き、今日の登山に向けていざ準備。
7時過ぎ、出発に向けて外に出ると、黒百合ヒュッテ前は大勢の人でした。
みんなラッキーな人たちです。

天気次第でどこまで行くかルートを見直すつもりでいましたが、本日の天候を見て縦走に決定。
ルートは、東天狗岳~根石岳~硫黄岳~赤岳鉱泉の縦走予定です。

まずは、東天狗岳を目指します。
風はなく、綺麗な景色を楽しみながら歩きました。

根石岳山荘付近は、雪がありませんでした。
ここで絵を描いている方がいらっしゃって贅沢な時間を過ごされてました。

休業中のヒュッテ夏沢の前で少し休憩し、硫黄岳を目指します。
ここも雪は少なく、岩などが顔を出していて少し歩きづらかったです。

そして、硫黄岳に着くと何人かの登山者がいらっしゃいました。
この日の天候は風もそれほどなく最高です!
横岳、赤岳、阿弥陀岳が目の前に広がり、ついつい同じような写真を何枚も撮ってしまいました。
同じ景色が今度いつ見れるか分からないので、少しの間あたりの景色を焼き付けるかのように見ていました。

下山は赤岳鉱泉経由で美濃戸口へ下り、八ヶ岳山荘でお風呂(500円)に入りバスで茅野駅に乗車です。
帰りのバス乗車中、お祭りらしき賑わいがあり調べてみると、7年に1度の「御柱祭」が開催されるところでした。
7年に1度のタイミングに遭遇するとは、色々といい日に来たとつくづく思う八ヶ岳でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン