YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雪を求めて女峰山 女峰の馬鹿尾根を行く

nemuさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:あまり時間がないので最近は主に低山を縦走してます♪基本、ソロ登山です。

    低山~高山のロングコース、急登、V字、雪山等のガッツリ山行をこよなく愛しています!

    一方でマッタリと歩く里山低山も大好物で、最近はようやく花木への興味も湧いてきました(^-^)

    山に行ってもログとってないことが多いのでまだ少ないんですが、これから増やしていきますので、よろしくお願いします♪
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1978
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

日光白根山

2016/03/29(火) 22:27

 更新

雪を求めて女峰山 女峰の馬鹿尾根を行く

公開

活動情報

活動時期

2016/03/27(日) 02:01

2016/03/27(日) 16:42

アクセス:1160人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,702m / 累積標高下り 2,739m
活動時間14:41
活動距離23.34km
高低差1,960m
カロリー6393kcal

写真

動画

道具リスト

文章

日光・女峰山へ行ってきました。
先週、奥多摩で春の息吹を感じたことで、春になる前にもう一度雪山に行きたくなりました。
とはいっても、私がよく行く奥多摩や奥秩父は、もう春山へ変わりつつあり、ガッツリの雪は期待できないので久しぶりに遠征してきました。

今季最後の雪山に決めたのは日光連山の女峰山です。
コースタイムが長い女峰山の中でも最も長い黒岩尾根を行きます。あまりに長いので通称「女峰の馬鹿尾根」と呼ばれています。この一本尾根の標高差は約1700m、日光駅からだと約2000m。
無雪期のコースタイムは登りが6時間、下りが5時間の計11時間なので、雪でもう少しかかる見込みで現地に向かいました。

23時頃東武線で日光へ着。
例年この時期、日光はまだ雪深いので、着いたらすぐ早立ちする予定でしたが、日光も溶けてきているとヤマップユーザーさんから情報を頂いたので、時間を潰して2時に出発しました。
東照宮などの世界遺産の脇を抜けて3時に登山口に到着。

登山口には行者堂という建物があり修験道の祖が祀られています。
この人は相当な健脚だったとか。
少しでもあやかりたいものです。
昔の修験者はここから山頂を目指しました。
私も今回、同じ道を辿ります。

まずは普通の山道を登ってしばらく進み、稚児ヶ墓と笹原に抜けます。ここまでまったく雪はありません。
墓の先、樹林の登りが始まると雪が現れました。雪は締まっていて歩きやすかったです。
樹林の上にはガレ場のトラバース地帯。
そこを越えると黒岩に到着です。
ここは雲竜渓谷のビュースポットになっていて、ここで引き返す人も多いようです。
(今年は氷瀑に行けなかったので来年は行きたいです)

黒岩から避難小屋までは急登の連続で、雪はパウダー状に変わり、歩きづらく滑りやかったです。

小屋でお昼を食べ、ザックをデポしてデジカメとピッケルだけ持って山頂を目指しました。
山頂下の急なガレ場は雪の下に浮き石があることが多く慎重に登りました。

山頂は険しく尖っており、日光連山の中では珍しくアルペンチックな山容です。
この山が北岳の隣にあっても違和感ありませんね(笑)

山頂からの景色は雲に覆われている山と良く見える山がありましたが、十分景色を楽しみました。
日光連山の山頂へはいくつも登っていますが、晴れていれば360度の展望が雄大に広がるここの山頂が一番良い景色ですね。
強風の時は八ヶ岳並みの風が吹きますが、この日は比較的穏やかだったと思います。

長い下山路を進み、16時に登山口に戻ってきて行者堂で下山の報告。
健脚の神様や古の修験者達に少しでも近づくことが出来たでしょうか。
日光駅には17時前に到着し、帰路に着きました。

長いコースなので区間によって状況が変わり、都度装備を変更しました。
登山口から墓までは雪もなく、普通の山道といった印象。特に注意する事はありません。
墓から樹林を経て黒岩までは積雪がありましたが、締まっていて歩きやすいです。この区間はチェーンスパイクとストックの装備で問題なく登り下りできました。
黒岩から上はパウダーの雪で歩きづらくよく滑り、滑落の危険があります。途中からアイゼンに履き替えました。
つぼ足は度々踏み抜き、ラッセルになります。
相当時間をかけて慎重に登り下りしました。
(途中でお会いした、小屋でビバークされた方に聞いたところ、昨日雪が降ったので古い雪の上に新雪が積もったようです)

山頂〜黒岩の下山時、パウダーで何度も転倒しましたが、転倒ついでにシリセードしながら下山しました(笑)
久しぶりに滑れて楽しかったです(^-^)

エンドレスなラッセル地獄(天国? 笑)を期待していたので、雪の量は少し残念でした。
今回登ってみて、日光の山にも春が近づいている事が分かりました。
暖冬で例年よりかなり早いようです。
また、無雪と厳冬の時期にも行ってみたいと思います。

今日のコース
0200 日光駅(543m)
0300 行者堂・登山口(734m)
0405 稚児ヶ墓(1130m)
0630 黒岩(1913m)
0845 唐沢避難小屋(2240m)
休憩1h
1105 女峰山(2483m)
1150 唐沢避難小屋(2240m)
1330 黒岩(1913m)
1455 稚児ヶ墓(1130m)
1550 行者堂・登山口(734m)
1640 日光駅(543m)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン