YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

十勝岳 晩秋の十勝岳☆望岳台から

太①さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:gain to the Summit !
    家族と、友と、仲間と!
    山と自然を満喫したいと思います☆



    道警登山届け
    https://www.police.pref.hokkaido.lg.jp/consult/yama-mail/tozan_mail.html
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1981
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

十勝岳・富良野岳・美瑛岳

2014/12/13(土) 23:34

 更新

十勝岳 晩秋の十勝岳☆望岳台から

公開

活動情報

活動時期

2014/10/02(木) 09:43

2014/10/02(木) 14:36

アクセス:625人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,725m / 累積標高下り 1,725m
活動時間4:53
活動距離10.74km
高低差1,150m

写真

動画

道具リスト

文章

急遽休み取れたのでいざ山へ!紅葉もう終わりかなぁーと思いつつも黒岳からお鉢平かじってみようと予定を立てて!さて仮眠。
そして寝坊!起きたのは6時。やってもーた。しかし!どうしても大雪山系に行きたかったので予定を変更して十勝岳へ。
望岳台から避難小屋までは比較的緩やかな登り。火山だけあって道は常に礫地。昭和噴火口まで駆け上り稜線に出ると真っ白な十勝岳が。。。

昨日なおさんにアドバイスをもらってたので一応冬にも対応できる装備を持って来てたのでレッツトライ!
引き返して来る人に話を聞くと、着氷して滑りまくるとの事。アイゼンなんてありませんがとりあえず行けるとこまでGO。

雪の被った前十勝を横目に見ながら十勝岳の肩から十勝岳の峰へ。
シャーベット状に溶けた雪が滑る事この上なし。一歩一歩確実に。
山頂は完璧冬山の形相。山頂付近はガス気味で視界はよろしくなかったですが、それでも展望は最高。雲の切れ間から富良野岳方面、美瑛岳、美瑛富士、遠くには大雪山連邦も。トムラウシがわからなかったのが非常に無念。
とにかく寒いので、ダウンと手袋を着用しお昼ご飯。
いつものカップラは気温低くてガスが使えないのでパン。甘いパン。
腹ごしらえして足早に下山しました。
気温が下がれば冬の服装にアイゼンやスノーシューは必須ですね。 美瑛岳方面からの人は完璧ウインタースタイルでした。
来年は望岳台から十勝岳〜美瑛岳〜望岳台の縦走か、車2台の十勝岳温泉から白金温泉の縦走もやってたいです!
あとは残された山登りシーズン。札幌近郊の低山で冬ごもりまで楽しみます。

ソロ山行
オススメ度 ★★★★★
危険度 ★★★★☆
体力度 ★★★☆☆

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン