YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

大峰奥駆、敗退(T_T)

こんさん

  • マイスター  ブラック
  • 自己紹介:2014年の終わりに突然山歩きを初め、日々道具を揃えながら、「次はこうしよう」という小さな目標と「いつか行きたい」という大きな目標を持って、月に二回程度夫婦で登っています。
  • ユーザーID:83502
    性別:女性
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:奈良
    出身地:
    経験年数:3年未満
    レベル:初心者
  • その他 その他

大峯奥駈道 その3 (太古ノ辻~行仙宿)

2016/05/02(月) 07:51

 更新
奈良, 和歌山

大峰奥駆、敗退(T_T)

活動情報

活動時期

2016/03/26(土) 09:43

2016/03/28(月) 12:07

ブックマークに追加

アクセス

236人

文章

初めての3泊、天気予報は2日目から雪。なのに軽アイゼンを持ってない私は、新雪ならなんとかなるか?とアイゼンを置いて家を出発。今考えたら完全に阿呆です(・_・;
電車とバスを乗り継いで、柏木からハイクアップ。
最初は順調でしたが1時間くらい登ると北側斜面に雪があり、トラバースに手間取る、直登を選んでルートファインディングに手間取る、阿弥陀の森に着いた頃にはなんだかヘトヘト。大普賢岳、七曜と行く中で地図では分からなかったコルやピークを越えるのになかなか苦労し、気付けば日が落ち、ヘッドランプ装着して、なんとか7時に行者還小屋に到着。トイレもあり、広くて綺麗で素晴らしい小屋で朝まで爆睡。
2日目は水場で水を補給してから出発。9時過ぎには早くも雪が降り出し、弥山、八経ヶ岳に着いた頃には本降り、散々迷いながらも明星ヶ岳でエスケープルートの狼平に降りることに決定。狼平の避難小屋も綺麗で疲れを癒せました。
3日目、起きたら銀世界。撤退して正解でした。そのまま天川村に下山しました。アルプスに比べると標高は低めの大峰。しかし、山は1400メートルを越えるとやはり別世界です。
見込みの甘さと山の厳しさを再確認した3日間。南奥駆どころか北の主要ルートを周回して終わってしまいました(^_^;)。でも、大峰の奥深さを感じられた有意義な3日間でした。帰ったらまず軽アイゼンを買いに行きます。またチャレンジし、南奥駆の難ルートを経験したいです。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間21時間34分
  • 活動距離活動距離34.26km
  • 高低差高低差1,557m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り3,369m / 3,116m
  • スタート09:43
  • 6時間43分
  • 国見岳16:26 - 16:30 (4分)
  • 50分
  • 七曜岳17:20 - 17:32 (12分)
  • 1時間19分
  • 行者還ノ宿18:51 - 07:25 (12時間34分)
  • 22分
  • 行者還ノ宿07:47 - 08:07 (20分)
  • 1時間13分
  • 一ノ峠09:20 - 09:22 (2分)
  • 2時間41分
  • 弥山小屋12:03 - 12:35 (32分)
  • -
  • 国見八方睨12:35 - 12:36 (1分)
  • 32分
  • 八経ヶ岳(八剣山・仏経ヶ岳)13:08 - 13:17 (9分)
  • 20時間37分
  • 栃尾辻09:54 - 09:58 (4分)
  • 2時間9分
  • ゴール12:07
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン