YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

台北市最高峰の七星山に登ってきたよ

しーほさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:海はエネルギーを放電し、山はエネルギーを充電する。若者は海に通い、大人は山に通う。
    ダイビングを卒業し、登山を始めた私は大人になったということかな~
  • 活動エリア:東京, 山梨, 長野
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:
  • レベル:
  • その他 その他

台北市(台湾)

2016/04/02(土) 23:04

 更新

台北市最高峰の七星山に登ってきたよ

公開

活動情報

活動時期

2016/03/28(月) 11:46

2016/03/28(月) 14:22

アクセス:245人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 853m / 累積標高下り 846m
活動時間2:36
活動距離3.74km
高低差333m
カロリー1076kcal

写真

動画

道具リスト

文章

3月26日から4日間の日程で台湾に行って来ました。
今回の目的は草嶺古道を歩くことと、陽明山の七星山に登ること、竹子湖のカラー畑を見ることでした。
天候にも恵まれ、晴天の中を歩くことができました。

台湾2日目に訪れた草嶺古道は、台北から鉄道で1時間ほどの新北市の貢寮駅からスタート
この古道は清の時代から使われたそうで、今回は10キロほどの道を4時間位かけて歩きました。
ヤマップに地図はないので、写真だけです。
木々に囲まれた石畳の道をのんびり歩き、途中の山の上では海が見下ろせ、遠くに亀山島が見えました。
とても気持ちの良いハイキングでした。


台湾3日目は七星山と竹子湖に行きました。
台北市内からバスで1時間ほどのところに陽明山国家公園があり、そこに円錐形をした標高1,120mの七星山があります。山頂付近には大小7つのピークがあり、それが北斗七星のようなので七星山と名付けられたそうです。

登山道は整備されており、石畳の歩きやすい道を登ること1時間で山頂に到着しました。帰りは2時間位かな。

登山道の途中には蒸気があがり硫黄の匂いがします。日本でいう高尾山のような感覚でしスカートをはいた女の子も登っていました。

雲ひとつない青空だったので、山頂では360度のパノラマが広がり、台北にある山々を見ることができました。

そして3~4月に咲く白い花カラーが同じく陽明山にある竹子湖で楽しめます。日本では切り花でしか見たことがないので、一面に咲くカラーは圧巻でした。

登山の帰りに行義路温泉に立ち寄り、汗を流して帰りました。

昼間はハイキングをして、夜は台北市内で食い倒れる3泊4日の旅でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン