YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

コバノミツバツツジの花と芽を見ながら リベンジ 中山~大峰山 

あかりさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:生まれつき華奢で貧血で病気がちでした。41歳で癌の手術の後、手術の影響から骨粗鬆症予防の為、歩く事を薦められ、54歳の秋にしぶしぶ坂道を歩き出したら歩ける!と自信を得、山歩きを始めたのが最初。変な下り方をしたのか膝を痛めてブランクの3ヶ月、半年後、55歳北穂高岳に登り北アルプスに惹かれ、それ以来毎年、1度以上無雪期の日本アルプスに登っています。普段は関西の低山を。上りは遅く1.2倍かけて写真を撮りながら山を楽しんで登っています。方向音痴で地図が欲しく、地図読みの勉強を少しし始めました。普段の低山歩きや、アルプスに登ってくれる山友も募集中です。2014夏は、唐松、五竜岳縦走、秋に立山連峰縦走を富山の山友としてきました。2015の夏は、甲斐駒、仙丈ケ岳に、久し振りに登山ツアーで行きました。脱落者数名でましたが、何とか完歩できました。
     今、私のはガラ携なので地図やルート軌跡が出ません。ヤマップアプリは山友のを使っています。スマホを使うようになりましたら使わせて戴きます。

    ヤマップは、全体に40代とか若い方がほとんどのようで、ちょっと場違いかも知れません。団塊世代は数少ないのかほとんど見かけないのが残念です。希少な?団塊世代のヤマップユーザーの方、是非生まれ年を書いて下さいね~^^

    もうひとつお願いが。
    活動日記の文章欄に、歩かれたコース、ポイントを明記していただけたら次に歩くのにわかりやすいので助かります。軌跡図には地点名などが詳しく書いてないので。その点は、ヤマレコの記録はわかりやすく役立ちます。

    皆さん、どうかよろしくお願いします。


    *****
    最近、[こんなトレランは擁護できなくなった!]という山のレポを見ました。
    http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-961028.html
    何気なく体力あるんだなと思っていたけど、特に大勢で走って競うトレラン大会は、植生に大きなダメージを与えるのだなと、これを読んで初めて思い知りました。
    http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-961028.html
    その下のコメントにも いろんな人の憂いと怒りが書いてあります。
    一度読んでみて下さい。

    そう言えば、10年程前、六甲の北、黒甲越をした時、自転車やマウンテンバイクで登山道を走り、タイヤで細くなった道が自転車の重みでV字にへこんで谷みたいになっていました。足の置く幅すらままならない細さで、自転車のレールみたいで、まともに歩けなくなっていた六甲の端を歩いたのを思い出します。「【マウンテンバイク走行禁止】と警告板があるのに、まるでおさまらない!」と聞きました。道の脇の植物がトレラン大会で踏まれたり、なぎ倒されるのはなるほどと思いました。登山道外を走るように指示する大会役員もいたというから驚きです。

    競走のトレラン、トレラン大会は、マウンテンバイクほどではないけど、沢山の人が一斉にタイムを競って走り、道の端や、外を走ったら、足元の小さな植物など目に入らぬまま、知らぬまま破壊してしまうのではと、上の記事を読んで改めて心配します。
    登山道は、自然体系に気遣い、静かに歩きたいものだと思いました。
    美しい自然を後世に残して行く為、山に入る者それぞれが考えてみたいと反省をこめて思いました。

    おねがい、山を愛して!

    2016年6月


    PF写真変更しました。
    62歳夏 雲ノ平2日目、水晶岳からの感動の眺望
  • 活動エリア:京都, 大阪, 兵庫
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1950
  • 出身地:兵庫
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

中山(兵庫県)・大峰山

2016/03/29(火) 16:53

 更新
兵庫, 大阪

コバノミツバツツジの花と芽を見ながら リベンジ 中山~大峰山 

活動情報

活動時期

2016/03/27(日) 09:22

2016/03/27(日) 16:34

ブックマークに追加

アクセス

238人

メンバー

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間7時間12分
  • 活動距離活動距離10.63km
  • 高低差高低差492m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り879m / 831m
  • スタート09:22
  • 2時間34分
  • 中山11:56 - 11:59 (3分)
  • 2時間26分
  • 大峰山14:25 - 14:49 (24分)
  • 1時間45分
  • ゴール16:34
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

前回あるコミュで連れて行ってもらった大峰山は、先頭が道間違いをされたので、大きく遠回りだったとわかり、いつか「正規」の道を見つけたいと思っていたら、ヤマップでお友達になったshin16さんが中山一帯を庭としてらっしゃるくらいお詳しい! 中山回数券を持ってらっしゃるのじゃないかと私が言ったくらい(大笑い)。その方が案内をして下さるとは、鬼に金棒! 
更に、shinちゃんの山友さんもご一緒なので、「鬼に金棒と金延べ棒」で、いそいそと参加!
この日、違う山に行く予定をしてらっしゃったのに、変更してもらっちゃった^^(スミマセン)

中山の東尾根は前に2,3回歩いてるが、梅林を通って東尾根に行くコースは、まるで覚えがない!
おかしい、おかしい~とつぶやきながら、ツツジが少し咲いている急な尾根を行く。

本日のミッション、「前回の道間違いの場所を見つけて、近い登山道を歩く」も、見事クリア!
思った通りのあの分岐で、右折すべきを左折していたんだ~。

沢山の人が間違うというその三叉路に、手製の道しるべがぶら下がっていたが、それはぶらぶらと揺れて、どちらの道か、判別しにくい。せっかく作って下さってるのに残念><

そこで、ヤマップのアプリを最大限拡大して見ても、なかなかわからないトリッキーな分岐だった。
(地形図をもっと精査すればわかるのかも知れないけど・・・)

つまり右に5m行き、すぐ左に曲がる(クロックと言うんだそうだ)。その左折部分には、はっきり目立つ大きな道標のプレートがかけてあった。「ここまで来る前に間違うんだってば~><」と、好き勝手な事を話しながら、左折する。きっと、shinちゃんらが、いつの日か、最初の分岐に道しるべをつけてくれるだろう^^

というわけで、ひっかかっていたリベンジができた!
しかも、この日、11時頃から雷だの激しい雨だのと物騒な天気予報が朝も出ていたのに、12時からのお昼ご飯も、帰りの武田尾までも、更に最寄駅から自宅までも1滴の雨にも降られず、気持ちの良いハイキングができた^^ 晴れ女で 行けたかな^^ 

ばんざ~い^^♪

shinちゃん、楽しく歩かせて戴き、ありがとうございました。
また、よろしくお願いいたします~ (*^-“)♪

shinちゃんの記録から
中山観音駅9:20st.→東尾根→11:15天宮塚(おやつタイム)11:25→12:00中山最高峰下(昼食)12:35→13:15車道出合い13:20→14:30大峰山(おやつタイム)14:50→15:55廃線跡→16:35JR武田尾→16:50阪急宝塚→17:00寄り道17:40→17:50宝塚

下山後もおやつタイムでした^^

天候/晴れ! 雨と雷予報にもかかわらず/昼食時の気温12℃

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン