YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ニャアと行く百名山・天城山(万二郎岳・万三郎岳)

れいさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:○「ニャア」が好き🐱
    ○クライミングが好き⛰
    ○写真が好き📸
    ○美術が好き🖌

    最近 登山の本当の楽しさが解るようになりました。今は深田久弥さんが歩んだ「百名山」を「ニャア」と共に少しづつトレースできればいいなと思っています。\(^O^)/
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

伊豆半島南部・天城山・長九郎山

2016/04/01(金) 22:53

 更新

ニャアと行く百名山・天城山(万二郎岳・万三郎岳)

公開

活動情報

活動時期

2016/03/30(水) 08:33

2016/03/30(水) 14:10

アクセス:190人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,717m / 累積標高下り 1,723m
活動時間5:36
活動距離8.77km
高低差415m

写真

動画

道具リスト

文章

百名山の一つである伊豆半島の最高峰・万三郎岳(ばんざぶろうだけ)の登山です。
天気:快晴 気温:15℃前後 (山頂付近は10℃前後)
伊豆高原駐車場(ハイカー専用で約30台ほど無料で駐車できます)をAM9:00スタート
約20分ほどで「四辻」の分岐点に到着。ここより万二郎岳に向けて緩やかな傾斜の登山道をたどりAM10:10分に万二郎岳に到着。頂上付近は海からの風が吹きつけ少し寒く感じる気温です。万二郎岳から約10分ほど下った場所に見晴らしの良い展望箇所があります。この日は春霞でぼんやりとした西伊豆の景色が広がっていました。そこより約20分で「馬の背」。馬の背よりアセビのトンネルを抜けてさらに20分登ると大きなイヌブナが林立する「石楠立」に到着します。石楠立より万三郎岳に至る最後の登りは「アマギシャクナゲ」が群生しており5月中旬~6月上旬にかけてピンクの花が登山者を迎えてくれますので、ぜひ開花に合わせて登山することをオススメします。AM11:40分目的地の最高峰「万三郎岳」に到着。スタート地点から約2時間35分で万三郎岳に到着。ここで昼食休憩をとる。「万三郎岳」の標識の根元には「万三郎岳思い出ノート」というポストが置かれておりその中のノートに登山者が時々思い出等を書き込んでいるようだがこのポストを気づかずに下山する登山者も多いと思いますので万三郎岳に訪れた際はぜひ記念に何か一筆書き込まれてみてはいかがでしょうか。下山コースは万三郎岳から200m下の「万三郎岳下分岐点」を通過して急峻な下山道を約300mほど下りうんざりするくらいの等高線に沿った巻き道をこれでもかと進めば「四辻」の分岐点に合流します。「四辻」からは来たときの登山道を約20分通りスタート地点に帰着。
【コースタイム】
「伊豆高原駐車場」スタート--→約20分「四辻」--→約50分「万二郎岳山頂」--→約10分「見晴らし展望場所」--→約20分「馬の背」--→約20分「石楠立」--→約35分「万三郎岳山頂」--→約10分「万三郎岳下分岐点」--→約80分「四辻」--→約20分「伊豆高原駐車場」ゴール
合計タイム=4時間25分

※服装など:この時期は山頂直下には残雪もあり山頂付近は風も強く(海に近いため)じっとしていると少し肌寒く感じることもあるのでソフトシェルタイプのミッドレイヤージャケットや薄手のダウン等も必要だと思います。また登山用の手袋は必ず携行しましょう。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン