YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

御嶽山、お久しぶりです。

max2000gtrさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:オートバイで最北端とか最西端とかを目指して走り回ってる先っちょフェチです。
    ある日、オートバイでは行けない山の先っちょ(山頂)へ登ったところ(2011年の秋、御嶽山)山頂からの見渡すかぎりの絶景にいたく感動し、それからは更なる感動を求めあちこちの山を徘徊しています。オートバイも山登りも気持ち良い季節が重なるためどっちにしようか迷います。
    http://ameblo.jp/mmadax2009/
  • 活動エリア:岐阜, 長野, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:愛知
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

御嶽山(長野県)・継子岳・摩利支天山

2016/04/02(土) 00:46

 更新

御嶽山、お久しぶりです。

公開

活動情報

活動時期

2016/03/30(水) 07:18

2016/03/30(水) 14:28

アクセス:590人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,287m / 累積標高下り 1,288m
活動時間7:10
活動距離9.35km
高低差1,165m
カロリー3845kcal

写真

動画

道具リスト

文章

自分が山登りを好きになるきっかけの山「御嶽山」。
山登りの楽しさも厳しさも教えてもらった山。
あの噴火のひと月前も登っていました。
それ以来、あちこちの山に登っては見える御嶽の噴煙に心痛み手を合わせています。
先週登った乗鞍岳から見た御嶽山があまりにも綺麗だったんで今週登ってきました。
雪の時期には登ったことがなく、岐阜県側からも登ったことがなかったので今回は濁河温泉から登りました。
田の原からとは違い樹林帯が長い。
樹林帯抜けると視界が広がるが、この時期あまり登られていないのかトレース跡があまり見当たらない。
とりあえず進むが、下から見上げる傾斜といざ登り始めて感じる傾斜はかなり差があり、途中で振り返ると結構な高度感でクラクラした。
西穂高の緊張感とは違った緊張感の中、摩利支天目指すも、手前でルートが分からなくなって引き返しました。
今まで御嶽山に4回登りましたが3回ライチョウにあっています。
今回もあわよくば冬毛の白いライチョウに会えないかなぁと思い期待しましたが会えずじまいでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン