YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

荒島岳スノーシュウは不要!

まさかわさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:会社を早期退職してから運動不足解消からウオーキング、低山登山から高山登山へ、景色に見せられ登ってます。冬に登山なんてと思ってた自分ですが冬の景色にも見せられ週1回登ってたのが、最近、良い先輩登山仲間との出会いで週2回近くに! まだまだ沢山知らない山々が・・・知らない景色が・・・登山を通して仲間が! 有意義な人生を過ごせたらと思ってます。
  • 活動エリア:富山
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1956
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

荒島岳

2016/04/01(金) 05:31

 更新
福井

荒島岳スノーシュウは不要!

活動情報

活動時期

2016/03/31(木) 06:50

2016/03/31(木) 13:04

アクセス:311人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間14分
  • 活動距離活動距離9.25km
  • 高低差高低差1,201m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,678m / 1,717m
  • スタート06:50
  • 3時間32分
  • 荒島岳10:22 - 11:18 (56分)
  • 1時間46分
  • ゴール13:04

写真

動画

道具リスト

文章

大先輩と弟子2人でアイゼン&ピッケル、スノーシュウを担いで登りましたがスノーシュウは不要でした。アイゼンとストック、場所に寄ってはピッケルの方が良い所も有りました。(ストックが刺さらない為)
今回、風邪で数日寝込んで病み上がりの山行で大変でした。
スキー場上部の登山口の柱から雪解け水でぐちゃぐちゃ道が続きます。1070m地点から残雪が有りますが所々雪無しです。ここからアイゼン利用の方々が多い様でした。私達はキックステップでシャクナゲ平迄登りアイゼンにしました。その後の山頂までの上部急登部分は登り降り共に気を付けなければならない場所となってます。
天気は良かったですが視界は今一で白山が霞んでました。残念!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン