YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

栗駒山、いこいの村跡地からピストン

あっくんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:10年ほど前に散策程度に山歩きを始めましたが、程なく膝を痛めてしまい山から遠ざかってました。
    2015年の春に再開し、無理のない程度に楽しんでます。
  • 活動エリア:宮城
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

栗駒山(須川岳)・秣岳・虚空蔵山

2016/03/31(木) 19:41

 更新

栗駒山、いこいの村跡地からピストン

公開

活動情報

活動時期

2016/03/31(木) 08:42

2016/03/31(木) 14:35

アクセス:221人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,241m / 累積標高下り 1,245m
活動時間5:53
活動距離8.73km
高低差795m
カロリー2773kcal

写真

動画

道具リスト

文章

9:00 いこいの村跡地の気温は6℃、風は爽やか2.2m/s
使わないと思うけど、一応ワカンも準備して出発。

まっすぐな舗装路を進み、つづら折りの始点から直登開始
思うんだが、積雪時このコース、ここから始まって次に車道に出るまでが一番辛いような気がするのだが…(><)
いわかがみ平までザックリ1時間
何度も踏み抜きながらもツボ足を通しました。

いわかがみ平からはアイゼン装着
山頂目指してひたすら真っ直ぐコースを取るつもりで出発
快晴の山頂直下には強風で巻き上げられた雪が渦巻いているのが見えましたが…( ゜o゜)
無理なく行ける所まで…と決めて登り続けます。

山頂直下の最後の斜面、山頂を巻いてくる北風が丁度この辺りで衝突して派手に渦巻いてます(><)
下から見てるだけなら「お~♪渦巻いてる」って感じなんですが、渦の中に居ると雪(氷)が当たって痛いったら…
身動き取れなくなる程の風でもないようなので、そのまま山頂へ

いわかがみ平から上、全体的に雪は締まっていたけれど積雪量は少ないです
雪融けの進み具合も早そうです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン