YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

銀山平周辺散策と六万騎山へ

ikkoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山歴は20年以上になる熟女です。
    最近は足腰が弱ってきて、お気楽ハイキングがメインとなりつつあります。
    登山中で一番怖いのはスズメバチ、次に熊です。
    その次は山には関係ないですが、幽霊です。
    若い頃はよく見ましたが、今はまったく見えなくなりました。
    聞くところによると、純真な心の状態の時に見えやすいとか。
    今のわたしは心も年齢と共に汚れてきているようです。
    でも、山に登れば心が洗われます。
    残念なことに翌日にはまた心は…
    その繰返しです。
    そして、また山に行きたくなるわけですね。
    四季を通して身近な山に登ってます。
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

巻機山・金城山・坂戸山

2016/04/01(金) 19:27

 更新

銀山平周辺散策と六万騎山へ

公開

活動情報

活動時期

2016/03/31(木) 10:30

2016/04/01(金) 15:30

アクセス:101人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間29:00
活動距離0m
高低差0m
カロリー10780kcal

写真

動画

道具リスト

文章

お仕事が終わった後、仲間と向かったのは銀山平。
シルバーラインは開通していたけど、銀山平直前のトンネルの手前で通行止めとなっていた。
奥只見丸山スキー場までは行ける。
わたしらはスキーはしない。
トンネルの手前に車を停めてそこから歩いて銀山平周辺を散策。
まだまだ雪は多いけど、確かに春の景色がそこには広がっていた。
そして出たばかりのふきのとうの大群生を発見。
もちろん採って、採って、採りまくった。
そうそう、やっとこさっとこ鳥の姿もちゃんと収めることが出来た(^^♪
何の鳥かはわからないけどね(^-^;

次に向かったのが六日町の六万騎山。
ここはお気楽ハイキングコースで、とっとことっとこ歩けば20分くらいで山頂に着いてしまう。
周遊コースもあって、周遊しても大した時間はかからない。
低山だけど山頂からの景色は素晴らしい。
巻機山が目の前に見えて、そして眼下には六日町が見える。

今の時期はカタクリの群生が目を引く。
3月からもう数えきれないくらいカタクリの群生を見ているのに、それでも感動するんだよね。
なのでついつい足を止めてはカメラのシャッターを切ってしまう。
そうそう、イワウチワもそろそろ見ごろかな。

登り始めたのが午後2時半くらいで、ゆっくり写真を撮りながら下りたら4時近くになっていた。
今、ちょうどカタクリが真っ盛りでもう少しすると今度は赤いイカリソウがこの山を染める。
わたしが住んでる辺りは白いイカリソウしか咲かない。
そして面白いことに白と赤の両方のイカリソウが咲くところもある。
たぶんそこが境界線になるのかな。

夕食にふきのとうのお味噌汁を作って食べた(*^^)v
春の香りを楽しみながらおいしくいただきました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン