YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

久々の室蘭岳は自転車で行って山菜探し

たくぼんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:初めて山に登ったのは、苫小牧に住んでいた2012年の8月です。

    それから2年間は誘われた時に登っておりましたが、札幌に転勤になり
    2014年から自ら札幌近郊の山を自転車で登山口まで移動して登るのにはまりました。

    ですが、2014年9月に室蘭転勤(;゜0゜)

    今は胆振の山の魅力にとりつかれてます(≧∇≦)

    どうぞ、宜しく御願い致します。

    フェイスブックもやってます。
    もしよろしければお友達になってください。

    https://www.facebook.com/takubon.n
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1975
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

鷲別岳(室蘭岳)・カムイヌプリ

2016/04/02(土) 19:12

 更新

久々の室蘭岳は自転車で行って山菜探し

公開

活動情報

活動時期

2016/04/01(金) 11:49

2016/04/01(金) 14:56

アクセス:233人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 964m / 累積標高下り 646m
活動時間3:07
活動距離6.14km
高低差475m

写真

動画

道具リスト

文章

今日はトレランでなく、自転車のトレーニングを兼ねて
遠回りで室蘭岳を目指しました。


室蘭岳のお目当ては
フキノトウの収穫とその他山菜の発掘。


2週間ぶりの室蘭岳でしたが、
麓は随分雪が融けましたね。


思えば初めての水元沢コースからのアプローチ。


昨年は4月中旬に開き切ったフキノトウが
たくさん生えてたので期待して移動しました。


登山道の標識と川の辺りで、
良いものがたくさん見つかり、
更にタラの芽の木も見つけました。


昨年はこの川の畔にひっそりと芽を出している、
行者にんにくを見つけましたので、
この辺りを探せば多分群生が見つかるのでしょう。


次の楽しみにします。


そして、フキノトウを15個くらい採って、
山頂を目指しました。


こっからが大変・・・(T_T)


トレースがあったので、
それにしたがって登っていったのですが、

雪道コースのトレースだったらしく、
スノーブリッジの崩壊が多く、
更にツボ足では本当に大変でした。


今思えば大変だった一番の理由は、
自転車トレーニングのあとだからかもしれませんが・・・(笑)


楽してトレースを見ながら登った怠慢がまさか・・・・


いつの間にかカムイヌプリに向かってました(゚д゚)!


気づけよ~!!!


そっからホワイトアウトと来たもんだ!


そして、充電あるのにiPhone落ち。


iPhone落ちは予備バッテリーに接続したら
回復しましたが、ホワイトアウトは、
テンション下がりますね。


更に気温が下がり、
ツボ足で埋まりまくった時に
靴に入った雪がベチョベチョで
めちゃくちゃ脚先が冷たくなる(T_T)


カムイヌプリ目指すか、
室蘭岳に行くか・・・?


テンション下がりまくりだったので、
少しでも速く帰れるように、
戻って室蘭岳を目指しました。


トレースを信じちゃだめですね。


山に入ったら自分の責任で、
コースを選ぶべきだと反省した山行でした。


山に入って、こんなに帰りたいって思ったのは
初めてかも・・・


それから、室蘭岳山頂近くで、
誤ってヤマップ終了してしまい、
更にテンションダウン(笑)


速く帰りたい一心で、
ちょいトレランで下り始めたら、
今度はお約束のプチハンガーノック(゚∀゚)


考えたら自転車2時間登り坂を漕いで来たので、
山では3時間以上移動で5時間位動きっぱなしで
水もなく食料も口にしてなかったので当たり前か!


水は計算違いで無くなってしまいましたが、
今回はおにぎり一つだけ持参してました。


食べたらウソのように復活(^o^)v


そして無事下山。


帰りの自転車は脚の感覚がないのに下りを飛ばして、
60キロ弱くらい出てました(怖くて腕時計をしっかり確認出来ず。)


自転車と登山と山菜を一回にやるのは、
かなり体力を必要としますので、
みさんをお気をつけ下さい(笑)





コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン