YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

頭文字ドM

ミンさんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山歴は2年と少しですが、幼少のみぎりより車窓から眺める山が大好きでしたので山ラブ歴は30年以上の大ベテランです。

    でも、山行に関しては初心者と殆ど変わりません。

    どうぞよろしく!
  • 活動エリア:徳島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

伊予富士・瓶ヶ森

2016/04/03(日) 12:06

 更新

頭文字ドM

公開

活動情報

活動時期

2016/04/02(土) 08:25

2016/04/02(土) 14:12

アクセス:545人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,020m / 累積標高下り 1,073m
活動時間5:47
活動距離8.87km
高低差645m
カロリー2161kcal

写真

動画

道具リスト

文章

苗字もM、ニックネームもM、本日の山行もMの、三つ巴Mづくしでお届けする本日の山行。

---------------------------------------------------
四国で唯一、一度も踏んだことが無い大地「愛媛県」。
はじめての愛媛県です。もちろん、はじめての伊予の山。
---------------------------------------------------

朝の五時に自宅を出て登山口がある「旧寒風山トンネル」へと向かいます。
新・寒風山トンネル(R194)を抜け、旧国道へ。

ここはまさに「酷道」。
事前に地図とユーチューブの動画で予習してたとはいえ、すんごいヘアピンカーブの連続。
生きてる心地がしませんでした。

悪戦苦闘の末辿り着いた登山口。

山の上にはガスが…しかもこの辺り一帯は曇り空。
愛媛側は晴天だったのに。これは参った!

---------------------------------------------------


最初の急登を登り切り、桑瀬峠へ着くとやはり一面ガス。
視界もほぼ0でした。

美しい稜線広場に響き渡るのは歌声ではなく、乾ききった笑い声。不気味ですね~

仕方なくも伊予富士を目指しましょう。
途中に出会った年配登山者さんと談笑。

名は「井上さん」。話を聞いてるとソーヤさんやこの付近のステン看板設置・山の整備をして下さってる橋本さん、四国の山紹介で有名な「エントツ山」さん、我が徳島の山紹介で有名な四国里山さんともお知り合いらしい。

風景撮るのもいいんだけど、綺麗に撮れない日は身近にいる人を撮りましょう。
というわけで一緒に一枚撮らせて頂きました。ありがとうございました。また会いましょう!

それから稜線を歩き続け、道が突如急斜面になります。
ここがかの「四国三大急登」なのかな?視界がないので歩いてる、登ってるしか感覚がないので実感が湧いてきません。迷路のようなコースだと確実に遭難してますね。ここは明瞭なコースですのでその危険はないのでご安心。

終盤の傾斜が結構キツかったのでやっとの思いで山頂へと到着。

やはり視界はゼロでした。残念すぎる!

---------------------------------------------------

山頂に山ガールさんが休憩してたのであいさつ。
「徳島からですか?」と尋ねられました。

どうやら駐車場の車を見られたみたい。ほぼ同時刻スタートだったのかな?

その山ガールさんも同県民で東黒森まで歩くとのことなので、ほな一緒に行きましょうと誘ってみたら
快諾してくださったのでご一緒することに。

ちょっとどころかむっちゃラッキーだ。

まさに春!気分は春!心のガスも晴れた!

---------------------------------------------------

東黒森までの道は一直線でアップダウンもほとんどなく散歩気分で登頂できます。距離も大したことないです。

---------------------------------------------------

昼まで晴れないかと待ってみましたが、良くなるどころか悪くなってるような?
強風で低温。山ガールさんこと「ケイさん」は防寒着を持って来てなかったので、それならば「おっちゃんが温めてあげよう」などとは言えるはずもなく(言いませんよ!)諦めて下山しました。

---------------------------------------------------

桑瀬峠まで帰ってくると若干天候も回復?と言って良いのかな。
無事に下山完了です。お疲れ様でした。

---------------------------------------------------

ケイさんと別れてから、最終目的地、道の駅「木の香」に行きました。
温泉で汗を流し~噂のキジラーメン、キジカレーを堪能し、帰路につきます!

---------------------------------------------------

トンネルを抜けると愛媛県、こっちは天気が良いんですよね。不思議だ。
日が暮れ夜の7時頃自宅に帰り着きました。

山容と山並みを最初から最後まで見れなかったので、登頂したぜ!的実感がまるでないのが残念でなりませんが、
唯一印象に残ったのが「酷道と魔のヘアピンカーブ」。紅葉時期とか混む時期はヤバイことになりそうだ。

いい出会いに恵まれた良き山行(?)でした。
お疲れ様でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン