YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

タヌキさんと行くしまなみ海道からの鷲ケ頭山

veryさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:健康の為山歩き始めてみました。
    山歩き1年経ちました。
    歩くのが楽しくて仕方がない今日この頃です。
  • 活動エリア:愛媛
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

しまなみ海道

2016/04/03(日) 10:48

 更新

タヌキさんと行くしまなみ海道からの鷲ケ頭山

公開

活動情報

活動時期

2016/04/02(土) 06:31

2016/04/02(土) 15:46

アクセス:254人

メンバー

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,642m / 累積標高下り 1,642m
活動時間9:15
活動距離80.01km
高低差444m
カロリー3671kcal

写真

動画

道具リスト

文章

タヌキさんがしまなみサイクリングと鷲ケ頭山に行かれることを知る。lineで「ご一緒してもいいですか?自転車は足引っ張るかもですが」と送ると「veryさんなら大丈夫」と快諾をいただきました。
自転車は今まで最高でも30キロほどそれも平坦なとこばかり、不安はありますがなんとかなるやろうと思いながら自転車を車にトランポしました。
6時半サンライズ糸山に集合で、ここから鷲ケ頭山目指して自転車こぎます。いつものようにタヌキさん先行していただき後ろついていきます。橋の上を自転車で走るのがこんなに気持ちのいいものか初めて知りました。タヌキさんは毎年尾道まで自転車で行ってるみたいです。
橋を渡って大島到着、島の中を結構走って次なる島を目指します。途中しんどい坂道が何個かありますが坂を上った後の下りのご褒美に足が救われます。伯方島にて休憩時自分のサドルの高さについてアドバイスいただく、言われたとおりに変更すると足がスムーズに降りて漕ぐのがとても楽になりました。
伯方島から大三島へ渡り海沿いの道は平たんで走りやすくとても気持ちがいいです。多々羅大橋近くの道の駅で休憩後大山祇神社方面に向かいます ここが最大の難関よ。とタヌキさんに教えていただいてましたが、しんどい しんどい 足がプルプル 汗が止まらない 坂が終わらない いけどいけど 坂が続きました。
ピークを過ぎて長ーい下りを進むと大山祇神社に到着しました。
もう足がガクガクですがここから本番です。登山口がなかなか見つからず、境内散策しながら看板発見、登山開始9時20分整備された遊歩道桜の木が満開でした。
遊歩道離れて登山道へしばらく歩くと分岐の看板 左安神山 鷲ケ頭山 右安神山(くさりでの登り)入日の滝 迷わずタヌキさん右側選択 その後の分岐も鎖方面 歩いていると何やら人の声
鎖場に人が取り付いてます。5人のパーティーの方鎖に挑戦中でした。
最後の方が登った時点で待ちきれないタヌキさん飛びつきます。ちゃっちゃと登られました。自分は人生初の鎖場緊張しますが結構楽に登れました。
しばらくすると前のパーティーの方の一人目の方が、2つ目の鎖挑戦中 かなり手ごわいみたいでした。先に登ってくださいと言われてタヌキさんが挑戦します途中でルートを探している。前の方もあそこでかなり苦労していましてた。しかしそこはタヌキさんしっかり登りきっちゃいました。続いてどうぞと、お先ですと言いながら冷や汗タラタラで取りつきます。途中まではすぐに行けましたが前の方 タヌキさんが苦労されたところ行ってみて始めて知りました、足をかけるところが全くない、鎖と岩がかなり離れてしまっているので鎖だけを持つと危険です。足をかけれるところを探して、こんなに股が開くのかと言わんばかり短い脚を伸ばして、一つでも上の鎖をもってなんとかクリアできました。しばらく歩いて山頂到着ここで鎖場の体力消耗の回復をとり次なるお山鷲ケ頭山へなかなかつきません。自転車と鎖場で疲労困憊の中歩いてます。このお山正直なめていました。前日lineでサイクリングメインと考えて登山靴ではなくスニーカーで行こうとタヌキさんに相談してました。登山靴にしてて助かりました。何度か小休止して無事山頂に到着 とても地味な山頂です。景色も全く見れず。おなかもすいてるので違うルートにて下山しました。下山中は天気も晴れて暑いぐらいに、12時30分ごろなんとか戻ってきました。下山後の楽しみの海鮮丼超満員でした。あきらめて道の駅にておなかを満たして来たルートを戻ります。来るときは自転車全然いませんでしたが、流石サイクリストの聖地、すごい台数の自転車とすれ違います。でもこれでも少ないらしいハイシーズンは凄いことになるみたいです。伯方島の道の駅にてご褒美の塩アイス 美味かったです。水分この日は結局2ℓ飲んでました。なんとかサンライズ糸山に到着、今日はここで解散です。来週はいよいよ待ちに待ったお山行き、今日の足のトレーニングもすべて来週の為です。また来週お願いしますとタヌキさんと分かれて、汗を流しに鈍川温泉につかって帰りました。
来週の東赤石は未踏の山でかなり見た目ロックのハードなお山そう、足を引っ張らぬよう忘れ物にも注意して頑張ります。晴れますように

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン