YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

西穂高岳☆夢は大きいほど、遠い♪

saas-feeさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:北アルプスの岩稜帯が好き☆

    登山は、ニコニコ顔で命懸け^^

    暇があれば北アか御在所岳にいます♪
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2016/04/03(日) 20:04

 更新

西穂高岳☆夢は大きいほど、遠い♪

公開

活動情報

活動時期

2016/04/02(土) 08:59

2016/04/02(土) 15:22

アクセス:363人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,488m / 累積標高下り 1,501m
活動時間6:23
活動距離8.87km
高低差801m

写真

動画

道具リスト

文章

登山センター下の冬季駐車場は閉鎖され、深山荘隣の登山者用無料駐車場に駐車することになります。
日帰りで山頂を目指すためRW始発乗車の時間に余裕がなかったので贅沢にもRW駐車場(1,000円)を利用。
8:30始発ですが、5分早く出発してくれました。
RW駅から西穂山荘までは風がなく夏山並みの暑さでした。さらに午後から気温が上がるため雪が緩くなり急登箇所は気が抜けません。稜線上の雪庇が徐々に解けて崩れてました。西穂山頂から奥穂方面へ進むP1までの稜線は雪が緩く非常に危険な状態でした。気温にもよりますが暑い日はヤバいので進まないほうが無難です。
丸山から独標までの稜線は飛騨側からいつも風が強く、まだまだハードシェルは必要です。
1/31に来た時はさらさらの新雪多く独標直下の登り下りが非常に危険な状態でしたが今回は雪が安定して登りやすかったです。しかし暑さで下りは雪が緩く危険でした。
だんだん気温が上がり雪が緩く下りはアイゼンワークとピッケルで慎重に進む必要があります。少し滑落してる方を見かけました。
西穂山頂から奥穂方面のP1まで行こうと思いましたが、途中急な下り箇所で雪が緩く非常に危険な状態だったので引き返しました。

天候にも恵まれ、楽しい西穂の山旅でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン