YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

小野アルプス縦走

kozakurainkoさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2017年4月プロフィール変更しました。
    7羽程中型インコ(lovebird)を種変わり色変わり飼っていましたが、幸い皆長寿を全うし先頃さいごの子が18歳目前で亡くなりました。
    今は2013年9月生まれのオキナインコという種類の色変わりの子が1羽います。
    ペローシスというハンデを乗り越え、生きる為に生きる小さな命に日々癒されながら、自分もそんなふうにシンプルに生きることができれば...と願っています。
    鳥も、山歩きも下手の横好きですが、YAMAPを通し、その世界が少しひろがり感謝しています。
    YAMAPを通しできたお友達にも、ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
    そして、未だお会いしたことのない方々も、どこかでお会いすることがあれば、顔出しはNGでお願いしますが、よろしくお願いします。
    *・:゚+.(_ _。
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

小野アルプス(紅山・惣山)

2016/04/03(日) 14:49

 更新
兵庫

小野アルプス縦走

活動情報

活動時期

2016/04/02(土) 10:15

2016/04/02(土) 16:19

ブックマークに追加

アクセス

379人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間4分
  • 活動距離活動距離12.70km
  • 高低差高低差192m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,714m / 1,734m
  • スタート10:15
  • 6時間4分
  • ゴール16:19

写真

動画

道具リスト

文章

4/2(土)神戸ウォーキング協会の 小野アルプス縦走12の頂ピークを越えて
JR/小野町駅~鴨池公園~福甸峠~紅山~きすみの見晴らしの森~総山~前山~ゆぴか~JR/市場駅 19km
に参加させていただきました。

小野町駅(JR加古川線)10時集合。説明と準備運動をして出発です。
何度か参加するうち、お顔を見知ったスタッフや会員の方ができ「今日はなんとかツツジが咲いてますよ~」と。(きりしまツツジと仰ってた様な...。忘れちゃいました。<(_ _)> )
お話をする流れで前の方で出発する形になってしまい。
前夜、所用が立込みちょっと寝不足かなぁとか、すごく肩が痛いなぁとか、一抹の不安を抱きながら。
低山だから大丈夫かな、とも思っていたのですが、暑さのせいか、自覚より調子が悪かったのか、いきなりの急登に入って少しして、脳貧血の兆候が表われ、これはマズイと思い、皆様には先に行っていただき、休み難い上り途中で治まるまでしばらく休み、結局、アンカーの少々前辺りでの再出発になりました。
最初からそうしていれば良かったのに。(T-T)懲りない私です。馬鹿?

そうして、紅山。
実は、催しハイクは連れて行っていただけるので、地図でコースを確認することも無く。
小野アルプスと聞き、あの岩肌の斜面を上がれるんだと勝手に思っていた恥ずかしい私。(*/∇\*)
え? 見るだけ? !Σ( ̄□ ̄;)という事実がわかる頃には、絶不調。嘆く余裕は無い状態でした。
でも、いつか、上がってみたい...です。

お昼休憩の後はいつもの様に後の班で。1班が出た後残っていた方々の大半はそこから鴨池にエスケープされ、ごく少人数で出発しました。いつもの様に、というか、いつもより更にゆっくり。不調だからか実際そうなのか景色もあまりいい感じにも思えず、ひたすら単調な上がって下りてが、ほんと苦行の様でした。ツツジがもっと満開とかなら、もう少し気分もマシだったかも。
そう言えば、お昼休憩場所の少し手前でちょっと奥に入ったところに花が群生してるから見に行っといでよ、と勧められたのですがパスしてしまいました。(水芭蕉と仰ってた様な...。忘れちゃいました。<(_ _)> )後から思えば、勿体無い...です。

そう言えば、と言えば。ギフチョウの保護を謳った案内板が結構あって、蝶、結構、飛んでいたのですが、愛でる余裕がなかったのも勿体無かったです。
あと、案内板と言えば、まむし注意とスズメバチ注意がやたらあって、藪っぽい細い道が多く逃げ場が無い気がするので、その季節は要注意です。てか怖い。(><)

そう言えば、と言えば、もう一つ。集合場所で一瞬、帽子にYAMAPのバッヂ...が視界を過ぎったのですが、すぐ見失ってしまいました。

で、最後の高山。低いのに高山~。木の階段を見たとき意気消沈して、少し上ったとき後から来たスタッフの方が「上は展望台があるだけやから、この道まっすぐゆぴかに行ってもええで」と仰ったので、引き返してほぼ一緒に歩いていた方達とちょっとズルしてしまいました。後から思えば、勿体無い...? どうでしょう。

そして、ゆぴか。やっと着いた~。 \(^o^)/
一緒にいた女性は温泉に行かれ(それを楽しみに参加されたそうで。私も着替え持ってくれば良かった)私はスタッフの方としばしお話して、今からやったら電車間に合うか微妙やで、と言われながら駅に向かうと、案の定、道向かいの自販機で飲み物を買っている間に電車、ホームに入ってきました。到底、走る気にもならず、一時間待ちで~す。まぁ、冷たいカフェオーレで喉を潤すこともでき、立尽くしの電車の前に少し休めたのでOKです。次の電車の頃に、温泉に行かれた女性も駅にこられ「もう入ってこられたんですか?」「はい。いいお湯でしたよ」と少しお話をして帰路につきました。あ、また駅について記録を終了するのを忘れていたので時間、多めになってます。

何はともあれゴールまで歩くことができて良かったです。

今日もご訪問ありがとうございました。(*^_^*)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン