YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

梵天(犬の尾)

EIZさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ストレス発散+体力つくり。2014年8月に職場メンバーに連れられ?富士山登頂してから、山登りにはまりかけています。ソロ活動が中心ですので、無理せず、永く続けられればと思っています。
  • 活動エリア:岐阜, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

霊仙山・烏帽子岳・三国岳

2016/04/03(日) 13:47

 更新

梵天(犬の尾)

公開

活動情報

活動時期

2016/04/03(日) 07:24

2016/04/03(日) 10:00

アクセス:175人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,326m / 累積標高下り 1,337m
活動時間2:36
活動距離10.73km
高低差429m
カロリー1125kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 少し前から気になっていた梵天(続ぎふ百山)に出かけた。午後からホームパーティがあるので昼までに帰宅する必要があり、6:30に家を出発。国道365の上石津トンネルを出てすぐ南の信号(下多良)を西に入り、直ぐに右折して林道(狭い舗装道)をすすむ。勝地峠の石碑や看板等をやり過ごし、左折して勝地林道(砂利道)に入り、ゲート手前(三叉路)の路肩に駐車。下多良交差点からここまで10分弱、数km。
 支度を済ませ、7:30に登山開始。ゲートの脇を抜けて、ひたすら林道を歩き続けた。途中、分岐がいくつかあるが、明瞭な方へ登っていき、勢州峠(四等三角点)に到着。三角点は、わかりづらい場所である。鉄塔巡視路の標識が目印ではあるが、登ってきて右手前方面に折り返し、鉄塔標識から15m位奥に入ったところであった。更に林道歩きでお目当ての梵天に向かった。ゲートを2か所通り抜け、No29鉄塔へあがり、その先(西方面)、50m位のところが梵天・犬ノ尾(二等三角点・今須村)である。鉄塔からの眺望は開けてそうだが、あいにくの曇天で視界は不良だった。その内にパラパラしていたので、休憩なしで下山開始。途中、一か所のみ山の中をショートカットしたが、基本は林道歩きで下った。No29鉄塔付近は鹿の糞がたくさんあったが、鹿を含め、動物を見かけることはなかった。冬眠から目覚めたばかりの蛙が林道の真ん中で固まっているのを発見した程度。人とも出会うことなく、静かな山行&林道歩きが続く物足りない山行でした。
 ところで、我が家の愛犬は、“梵天丸”という名前で、縁のある山(ボンテン)と思ったが、別名・犬ノ尾については、Wコーギなので尻尾がなく、縁があるのか、無いのか? 

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン