YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

【続・雪山コラボ】赤岳登頂編1/2

えどべりさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年4月から始めました。
    スリリングな岩場のある山や変化のあるルートを登ることが大好きです。
    今年の夏は趣向を変えて、日帰りやテント泊でのロングトレイルをしてみたいです。
    そのために、春先はトレランで脚力を鍛えたいと思っています。

  • 活動エリア:東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

八ヶ岳

2016/04/03(日) 23:36

 更新
長野, 山梨

【続・雪山コラボ】赤岳登頂編1/2

活動情報

活動時期

2016/04/02(土) 10:20

2016/04/02(土) 15:42

ブックマークに追加

アクセス

366人

メンバー

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間22分
  • 活動距離活動距離14.71km
  • 高低差高低差1,294m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,785m / 2,060m
  • スタート10:20
  • 1分
  • 八ヶ岳山荘10:21 - 10:22 (1分)
  • 37分
  • やまのこ村10:59 - 11:00 (1分)
  • -
  • 赤岳山荘11:00 - 11:03 (3分)
  • 3分
  • 美濃戸山荘11:06 - 11:08 (2分)
  • 4時間34分
  • ゴール15:42
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

先月谷川岳で雪山コラボしたゆっけさんと、
「今度は赤岳に登って感動を共有しよう!」
と熱い約束を交わして、はや1ヶ月。
約束を果たすべく、赤岳に行ってきました。

【コース】
4/2(土)
美濃戸口~赤岳鉱泉~硫黄岳~赤岳鉱泉
4/3(日)
赤岳鉱泉~行者小屋~地蔵尾根~赤岳~文三郎尾根~行者小屋~美濃戸口



スタートの美濃戸口では全く雪はありませんでしたが、美濃戸山荘辺りからは、車道がアイスバーンになっていて、滑る滑る。
ゆっけさんはスムーズに通過しますが、慣れてない僕は悪戦苦闘。
バランスを崩して、おもいっきり転倒しそうになったところを、誰かが僕の左手をわしづかみにします。
ふと横を見ると、ゆっけさんでした。
危うく派手にひっくり返るところでした。💦
ゆっけさんのジェントルマンな対応に感激です!

その後、北沢に入ると、どんどんスピードを上げていき、昼頃には赤岳鉱泉に到着。
チェックイン後、硫黄岳の往復に行きました。
往復三時間のちょうどよいウォーミングアップです。

当初の天気予報は曇りだったものの、午後からは無風の快晴に!
山頂からの展望は、明日登る予定の赤岳や阿弥陀岳、北八ヶ岳の山々や諏訪湖が良く見え、大感激。(≧∇≦)
大満足の初日でした。



赤岳鉱泉に帰ると、豪華な夕食がお待ちかねです。
ステーキにポトフ、フルーツのデザートまで。
食が進み、僕はご飯2杯、ゆっけさんは4杯‼食べました。(笑)

食後は談話室で登山雑誌を読んでいたら、約40年前の「山と渓谷」を発見‼
あまりの装備や服装の違いに衝撃を受け、ゆっけさんと二人で笑いながらツッコミを入れまくっていました。

こうして、楽しく夜は更けて行くのでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン