YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

音羽山 メガネおっさんセクステット

wa-iさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:ダイエットでウォーキングを始めて3年、町中の風景に飽きてきました。せっかく山が近いところに住んでいるからと軽いつもりで摩耶山へ。
    いつまで続くかわかりませんが宜しくお願い致します。
  • 活動エリア:兵庫
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

音羽山(京都・滋賀)

2016/04/04(月) 13:18

 更新

音羽山 メガネおっさんセクステット

公開

活動情報

活動時期

2016/04/03(日) 08:55

2016/04/03(日) 13:16

アクセス:306人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,541m / 累積標高下り 1,573m
活動時間4:21
活動距離11.16km
高低差670m
カロリー2517kcal

写真

動画

道具リスト

文章

なんと奇跡的に京都でメガネおっさん再結成です。微妙に人の出入りはありますが・・・

気合いが入りすぎて、集合時間の40分前に到着。花見道具を両手に抱え、コインロッカーの前で待ちます。みなさん、チラホラ集まり始め、コインロッカーへ山行に必要のないものをINして、バスに乗って、取り付きへ。

まず、音羽山八大龍王コースを登ります。名前がかっこいい。昇り龍かのごとく、すごい急登です。

僕の軌跡は、けんさんの思いが入りすごい勾配になっています。😄

ヒイヒイ言いながら、八大龍王のほこらに到着。小休憩。花見に雨が降りださないように、本当に小休憩です。「ここから先はそんなにきつくないです。ただ、若干滑ります。」と、のりふりかけさんからご説明。いざ出発。おー、よく滑る。よく滑る。斜度はというと、さっきと変わらなくない?相変わらず、きつい。それでも15分ぐらいで終わり、視界が開けるとこへ。そこへけんさんが遅れて到着。第一声が、

「うそつき」・・・

みんなで大爆笑。けんさん、ごめんなさい。

山頂からガヤガヤ聞こえます。何人いるんだろうと思いながら、最後の緩い登り。行って見ると、50人ぐらいの団体さんが居ました。我々が到着すると、団体さんは出発。急に静かに。😅曇っていてあまり眺望も良くなく、花見があるからとそそくさと出発。途中、50人の団体さんに抜かさせてもらいました。牛尾観音でトイレ。小便器が2つあるのですが、背中あわせですることになるんです。本当に背中を合わせないと入れません。ザック背負ってなんて絶対無理です。あの50人の団体さんも遅れて来られましたが、何分かかる?


そこから少し下って桜の馬場で花見のために早い昼食。以前の台風でかなりの桜が流されたようです。昼食時間もコンパクトで行者の森に向かいます。こちらは、ハイキングコースといった感じで緩やかに登ります。最初は植林地帯でしたが、途中から自然の森で、逆に不気味でした。下りは若干急でしたが、誰も怪我することなくアスファルトに復帰。バス停へ。30分待ちだったので、駅まで歩くことに。えむけんさん、大喜びでした。

山科の駅前で買い出しをして、疏水公園へ。メイン?の花見開始です。
しっかし、不思議なもので盛り上がるんですよね〜。花は見ずに、ほとんど、下の酒とあてばっかり見てました。あてを作ってくれたえむけんさん、ありがとう。また、よろしくお願いします。

少し雨が降ってきたので、急いでかたずけて、山科駅へ。みんな帰りたくないのか、2次会決行。

最後まで大変盛り上がりました。

あ〜、楽しかった。

久しぶりに長文…頑張った。
あとは、秀くん。さんときむきむさんにお任せ〜。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン