YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

音羽山〜行者の森〜お花見🌸🍡🍻

秀くん。さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2015年7月、ようやくスマホデビューしたので登録しました。週末、休日を中心にゆる〜くやってます。年に三度はアルプスへを目標にガンバリます‼️
    Yamapユーザーの皆様、よろしくです。

    自宅は富山県なので北アルプスの山々は結構登りました。今は関東と関西を行ったり来たりの単身族です。
    東京にいたときは奥多摩や丹沢を中心に、関西にきてからは六甲山系を中心に歩いています。関西にいる間に、熊野古道や京都トレイルに挑戦しようと思います(笑)が、まだ道半ばです。
    テント泊も始めたので、山ごはんの情報も欲しいです。
    富山出身ですが冬山装備は持っていないので、お付き合いはできません。
    2016年2月にクライミングレッスンを受けました。体幹を鍛えるためには良いのですが費用が・・・。継続するか思案中(^_^;)です。
  • 活動エリア:大阪, 兵庫, 京都
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:富山
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

音羽山(京都・滋賀)

2016/04/05(火) 07:22

 更新

音羽山〜行者の森〜お花見🌸🍡🍻

公開

活動情報

活動時期

2016/04/03(日) 08:55

2016/04/03(日) 16:29

アクセス:336人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 989m / 累積標高下り 1,036m
活動時間7:34
活動距離13.68km
高低差541m
カロリー3575kcal

写真

動画

道具リスト

文章

のりふりかけさんに案内していただき、音羽山周辺を歩いてきました。
天気は崩れる予報でしたが、雨に降られることもなく、お花見も満喫しました🌟

【今日の行程】
8:30
JR山科駅集合
8:40
バスで登山口の小山バス停へ。
9:00
スタート。市街地を進みます。
9:10
山道に?山道があるのになぜか?ゲートをくぐります(不安)。
龍神の祠を目指すとのこと。
いきなりの急登です💦。沢沿いを進みます。土石流の跡も。
9:40
急登が続きます。あと少し?
9:50
龍神の祠、地元の方が管理しているとのこと。立派な祠です。
急登はここでおしまい。東海近畿遊歩道を目指します。
10:15
遊歩道と合流、音羽山山頂へ。山科市街を一望できます。大津市内、琵琶湖も見えます。曇天で残念‼
この山は看板は無く三角点のみ。山頂には50人ほどの団体が。にぎやかです。
10:20
遊歩道を下り牛尾観音を目指します。遊歩道は歩きやすいです(フカフカ)。
スイスイ下ります。
11:00
牛尾観音到着。のりふりかけさんによると、清水寺との関係が深く、位は上とのこと。
お手洗いをお借りしました。ここ一帯も数年前の豪雨で土石流が発生したそうです。
11:10
桜の馬場到着、ここで早めの昼食です。
モトクロスバイクの集団、山道を疾走していきました。
11:30
行者の森へ。みんな動きは速い。お花見が気になるようです。
緩やかな登りです。膝に優しい。
12:10
行者の森に到着。小さなケルンがありました。云われは不明。眺望はありませんが周りの木が自分に向かってくるような気が。修行の場?
12:40
山道を下り市街地へ。バス停に着くと待ち時間があったので山科駅まで歩くことに。
途中で花見用のおつまみ・飲み物を仕入れ、両手にレジ袋のおじさんたち(笑)。
14:00
琵琶湖疎水近くの公園でお花見開始。満開の🌸、キレイです。
お酒もすすみます。
15:40
片付けを済ませ琵琶湖疎水沿いを歩きます。遊覧ボートもあるようです。
菜の花と桜のコラボイイ感じ。
16:10
山科駅到着。
お花見でお酒をいただき勢いのついたおじさんたち、ここで収まることは無く駅前の居酒屋へ。一時間余りで解散しました。

のりふりかけさん、お付き合いいただきありがとうございました。また、京都里山をご教示願いたいと思います。けんさん、初参加お疲れ様でした。ゆる~く行ければいいのですが、たまには急登で喝もイイかも。
きむきむさん、毎度の取りまとめありがとうございました。あなたが頼りです(笑)。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン