YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

低山巡りその1~立石山

大魔王YJさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山に行って車の鍵を無くした馬鹿者です。
    みなさんもご注意ください。

    Facebookはじめてみました。
  • 活動エリア:福岡, 佐賀, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

立石山(福岡県)

2016/04/05(火) 13:24

 更新

低山巡りその1~立石山

公開

活動情報

活動時期

2016/04/03(日) 09:00

2016/04/03(日) 11:20

アクセス:538人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間2:20
活動距離0m
高低差0m
カロリー1448kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 先週は年度末のため遅く帰る日が続き、朝起きたら体調がイマイチ。
 こんな日に山に行ったらケガでもしちゃいけないと、本日は自宅でダラダラしようと一旦は決めた。
 しかし、来週末はすでに桜は終わってそうだし、とりあえず午前中は雨が降らない予報なので、近場の低山にでも行ってみよう!と、まずは車に乗り込み、糸島半島方面に向かった。
 この時点でどこのお山に行くか決めてなかったが、今日の体調では可也山のあの階段登りは嫌だなということで、可也山をスルーし、自身2度目の立石山に行くことにした。

 昨年8月のときは、ホテル跡のところから登らなかったので、今回はそちらから。
 ここのホテル跡は、かつて糸島にあった伝説の廃墟として知られる串崎ケープホテル(←興味ある方はググってみて)ほどのオーラは感じられず、スルーして登山開始。

 やっぱり今日は身体が変。
 メチャメチャきつい!
 全くテンションが上がらない。
 来るの止めとけばよかったかなと思いつつ、牛歩のごとく進んだ。

 初めてたどり着いた立石山の祠の鳥居はなんとパイプ製。
 ここの神様は、他に無い鳥居で、さぞお喜びなんでしょうな。

 ネタの写真を撮影するため、本日初めてセルフタイマーを使うことに挑戦!
 やっとここでテンションが上がってきた。目的があることはいいことだね。
 岩場の上でちょっと怖い想いをしたので、リモコンがあればよかったな。

 山頂のところは、他の方のレポートにもあるように、大きく木々が伐採されていた。
 ビックリするくらい眺望が良くなっており、唐津方面もよく見ることができました。

 下山は、山川の登山口方面へ。
 しばらく車道を歩き、なんとか駐車場に到着。
 それにしても、超疲れた!

 だけど、まだまだ続く。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン