YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

卒寿の父と行く岩村城

こっこさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.78
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:8月9月と2ヶ月連続ぎっくり腰勃発!歳かなぁ~
    安静は良くないと言われストレッチとお散歩ハイクの今日この頃(´`:)
    最近はちゃんとお医者様の言うことを聞いております('ω')ノ


    高校時代は山岳部、ニッカボッカにキスリングを担いで登ってました。
    山は充分、もうケッコーと言ってましたがいつしか山に帰っていました。
    夫が単身赴任であちこち行くのでそれに便乗。
    押しかけ山女房として、赴任先から行ける山に登っています。


  • ユーザーID:26437
    性別:女性
    生まれ年:1957
    活動エリア:公開しない
    出身地:公開しない
    経験年数:10年以上
    レベル:公開しない
  • その他 その他

屏風山(岐阜県)

2016/04/04(月) 23:37

 更新
岐阜

卒寿の父と行く岩村城

活動情報

活動時期

2016/04/04(月) 12:18

2016/04/04(月) 14:21

ブックマークに追加

アクセス

637人

文章

今日も父が前から行きたがっていた岐阜県中津川市の岩村城へ行ってきました。
以前夫が中津川市に単身赴任していてその時に行きたがっていたのですが、機会がなく行かずに。今回の卒寿祝い旅行で松代と共に行きたかった場所でした。

JRの中央線恵那駅で明知鉄道に乗り換えて岩村駅へ。
岩村駅から岩村城までは、城下町を散策して史料館の先にある岩村城登山口から登って下りる方法と、車で岩村城の山頂までタクシーで行って史料館まで下りるのとありますが、元気と言ってもさすがに90歳、連チャンなので後者の方法でタクシーで山頂まで行きました。
小雨降る中、物好きなのは私達だけかと思いきや駐車場にはもう1台。更に下から登ってくる人もなん組か(。>д<)
タクシーの運転手さんによると土日は結構多いとか⁉
百名城でもあり、日本三大山城でもあるし女城主の城としても人気があるのだそう。霧が出やすい地形のため『霧が城』の別名もあります。
私は地酒の『女城主』で初めて知ったのに山城ファンには怒られそう(^^;

山城ファンでも何でもない私でも霧の中苔むした石垣に歴史を感じ、城主遠山内匠助景任に嫁いだ信長の叔母おつやの方に想いを馳せました。

簡単に説明すると…
遠山景任が病没してしまい、信長の五男(御坊丸)を養子に迎え後見人として女城主として城を守るも、武田軍に攻められ和睦の条件に武田軍の重臣秋山信友の妻になる(おつやの方は絶世の美女だったらしい)が、信長に攻められ和睦のはずが謀られて逆磔の刑にされたという。

老父は満足して城壁の石垣を眺めながらゆっくりゆっくり石段を下りて行きました。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間2時間3分
  • 活動距離活動距離3.39km
  • 高低差高低差243m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り265m / 411m
  • スタート12:18
  • 11分
  • 城山12:29 - 12:58 (29分)
  • 1時間23分
  • ゴール14:21

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン