YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

飛鳥山公園

ゴメサンさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:中抜き約30年、定年後再開しました。最近は殆ど一人歩きで、YAMAPと地図ロイドを入れたタブレットは欠かせません。
    野山の花、パノラマ写真に関心があり、ホームページ[花の写真集]に載せています。http://gomesan.fc2web.com/
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1936
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

東京都23区 北エリア

2016/04/05(火) 11:56

 更新

飛鳥山公園

公開

活動情報

活動時期

2016/04/02(土) 08:28

2016/04/02(土) 15:30

アクセス:159人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1m / 累積標高下り 7m
活動時間7:02
活動距離6.41km
高低差6m
カロリー3396kcal

写真

動画

道具リスト

文章

JR山手線大塚駅から都電荒川線で飛鳥山まで乗車、満員状態でした。昭和30年代中ごろには品川~上野間や渋谷~金杉橋間などよく乗ったものです。都電はそれ以来で懐かしい限りでした。飛鳥山公園にはすでに多くの花見客で賑わい、陣取や、宴会も始まっていました。飛鳥山は八代将軍の徳川吉宗が庶民の行楽地として千本以上の桜を植えたもので、以来桜の名所として親しまれてきたそうです。この地には澁沢栄一の旧邸があったが多くが戦災で焼失した。書庫の青淵文庫、洋風茶室の晩香盧が現存します。渋沢栄一の経済活動は良く知られているが、資料館には一橋慶喜との関係や民間外交や社会事業や教育など非常に幅広い業績が紹介されています。創業によって得た財を、ケイマン島などに移して税を逃れ蓄財に努める昨今の経営者とは違い、改めて、偉大な人物であったことを思い知らされました。
帰路は雑司ヶ谷駅まで都電に乗り、山手線目白駅まで旨い店を探して歩きました。

YAMAPで軌跡を記録した筈が、なぜか残っておらず、カシミール3D上に凡その軌跡を書き加え、GPXファイルを作りアップしました。従って、軌跡、標高や時間は正確ではありません。






コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン