YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

琵琶湖と山科の狭間、音羽山へ

Vogelさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:2016年から近畿の山で登山活動を始めました。

    ここ2年くらい海外旅行によく行くようになったのですが、体力不足で旅を楽しむ余裕がなくなってしまうこともしばしば、、

    そこで体力をつけようと登山を始めたのですが、
    これがまたおもしろい(_ _).。o○

    自然の中を1人ぼっちで考え事して歩いたり、
    友達とわいわい語り合いながら歩いたり、すれ違う人と挨拶や会話を交わしたり、
    そういったなんでもないようなことが、山の中では特別に思えて、それが妙に嬉しかったりします。

    一言で言うと山は1番のびのびできる場所!
    みんなが寛大になれる場所!

    登山って素晴らしいなと実感してますm(_ _)m

    経験は浅いですが、これからどんどんいろんな山にチャレンジします!
  • 活動エリア:大阪
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1994
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

音羽山(京都・滋賀)

2016/04/06(水) 19:17

 更新

琵琶湖と山科の狭間、音羽山へ

公開

活動情報

活動時期

2016/04/05(火) 12:07

2016/04/05(火) 15:43

アクセス:275人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 617m / 累積標高下り 549m
活動時間3:36
活動距離7.56km
高低差523m
カロリー1531kcal

写真

動画

道具リスト

文章

京阪山科から追分で降りてコンビニに寄り、鎌研ぎ橋を通るルートで音羽山山頂を目指しました!

友達が400mくらいだと勘違いしてなめていたら、実は600mほどあって痛い目見ました(- -;

その分山頂の景色は素晴らしい!
山科・京都側の景色も琵琶湖側の景色も楽しめるパノラマが広がっていて感動^ ^
双眼鏡で景色見てたら涙が流れてきました。
(花粉症のせいかもしれませんが…)

下りは京阪大谷駅を目指しました。
ひたすら階段を下り、階段を下り、階段を下る道のりでした(_ _).。o○

だいぶふらふらになったけど、楽しい登山だったー!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン