YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

淀川背割堤 やり直し

pencilさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:山登りを始めたきっかけは富士山に登ろうと思ったこと。
    最初に登ったのは奈良県王寺町の明神山(274m)。その約5か月後に富士山登頂を果たして目標はクリア。

    山登りは最高点が基本と思っていて、富士山も剣ヶ峰とお鉢巡りが基本。山は昼間に登るもので、多くの人が行うご来光登山には興味なし。富士山も朝登って夕方下山が基本で、10回の登頂とメジャーの4登山道制覇を果たして富士山は5年前にとりあえず卒業です。

    富士登山の練習で登り始めた金剛山の回数登山に見事はまってしまい、現在は2017年3月の500回登頂を目指しています。最終目標は1000回ですが、これは実現するかどうかはかなり微妙です。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

京都市・向日市

2016/04/07(木) 15:00

 更新

淀川背割堤 やり直し

公開

活動情報

活動時期

2016/04/06(水) 08:39

2016/04/06(水) 10:44

アクセス:83人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 100m / 累積標高下り 107m
活動時間2:05
活動距離4.43km
高低差21m

写真

動画

道具リスト

文章

昨日、日没の時間切れで途中で引き返しましたが、今日までは桜の見頃ということで、連続ではありますが早速再挑戦してきました。

結論から言いますと再挑戦した甲斐がありました。

堤の上の桜のトンネルと南側の河原の道から見上げる桜並木、どちらも素晴らしかったです。

また、桜の名所によくありがちな、屋台、夜桜用の照明や電線など、桜の鑑賞に邪魔なものが無いのも良かったです。

なお、屋台は堤の北側にまとまって在ります。

唯一の難点は人の多いことでしょうか。今日は8時台から10時台という少し早めの時間でしたので、それほど混雑はしてませんでしたが、私が帰る時間には花見客が途切れることなく数珠繋ぎとなって押し寄せていて、人の波は駅までずっと続いていました。

今日後で行った毛馬桜宮公園や大阪城も花見客がどっと押し寄せる場所ですが、広さがあるのでまだなんとかなっていますが、堤はそれほど広くはないので、桜じゃなくて人を見に行ったということにならなければ良いと思いますが。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン