YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ゆるトレ その② 今回は筑波へ

tonyさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:一生の記念に思い切った富士登山をきっかけに、山に惹かれ始めた還暦(を越えた)ハイカーです。
    関東エリアの日帰りがメインですが、最近はソロ活に加えてYAMAPの登山仲間もできてグループ登山も増えてきました。
    下りが苦手でその克服が課題ですね。
    昔はプライベートでも仕事でも旅行で山のことなんかこれぽっちも考えませんでしたが、今ではどこかに行くことになれば、近くに登れる山がないか調べちゃいます。
    すぐにいけない山も多いですが、日本全国のみなさんの日記は参考になりますね。
    よろしくお願いします。
    百名山の制覇を狙っているわけではないですが、記録はしておきます。
    2014/8 富士山
    2014/9 磐梯山
    2015/5 筑波山
    2015/8 大菩薩嶺
    2015/9 那須岳
    2016/7 日光男体山・谷川岳・日光白根山
    2016/9 赤城山・金峰山
    2016/10 至仏山
  • 活動エリア:千葉
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1954
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

筑波山

2016/04/06(水) 18:39

 更新

ゆるトレ その② 今回は筑波へ

公開

活動情報

活動時期

2016/04/06(水) 09:04

2016/04/06(水) 12:35

アクセス:262人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,045m / 累積標高下り 2,109m
活動時間3:31
活動距離9.81km
高低差420m
カロリー1617kcal

写真

動画

道具リスト

文章

先週は復帰後の上々のリスタートを切れましたが、まだまだゆるゆるなのでトレーニングに行きたいと思っていました。
次の目的少し距離を延ばすのと、登りで軽く手を使うことでしたが
良いタイミングで、TY電気屋さんに筑波の北側からのゆっくりルートとして男の川コースをご紹介いただいたので早速実践してみました。

以下コースの概略
①男の川コースの起点に行きましたが、車がいっぱいだったのでユースホステル跡の駐車場へ。
②駐車場からアップがてら、男の川コース起点まで林道歩き。
③男の川コースで薬王院コースとの合流点まで行き、坊主山へ。
④坊主山から右手のコースを下りていったん林道へ。
⑤林道歩きで、薬王院コースの登り口方面へ。
⑥薬王院コースの登り口の手前の坊主山へのコースで登り返し。
⑦再び坊主山から御幸ヶ原とカタクリの里へ。
⑧御幸ヶ原からユースホステル方面へ下山。

今日もウグイスの鳴き声に迎えられ、沢の流れを聞きながら、木漏れ日を浴びて、カタクリの花を愛で、気持ちの良い春山歩きができました。
距離も10㎞近く歩けたし、左手を木々や岩に添えて登ることもトライしてみました。なにより、初めてのコースを歩けた喜びもあります。TY電気屋さん感謝。

下山後は、つくし湖に寄って満開のサクラの下でランチ。朝来る途中で、湖畔のサクラがきれいに咲いていたので、今日は山めしではなく、花見めしにしようと思って1時間くらいサクラの下でゆるりとした時間を過ごしました。

春爛漫の良い一日になりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン