YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

高妻山 日帰り登山

andyさん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:長野県在住です。一週間に一度、仕事休みの日に日帰り登山することが最近のスタイルです。まとまった休みがあれば縦走もしたいです。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

高妻山・戸隠山

2016/04/07(木) 07:51

 更新

高妻山 日帰り登山

公開

活動情報

活動時期

2016/04/06(水) 05:37

2016/04/06(水) 15:20

アクセス:440人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間9時間43分
  • 活動距離活動距離13.65km
  • 高低差高低差1,208m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り8,444m / 8,442m
  • スタート05:37
  • 3時間11分
  • 五地蔵山08:48 - 08:53 (5分)
  • 2時間6分
  • 高妻山10:59 - 11:29 (30分)
  • 1時間34分
  • 五地蔵山13:03 - 13:37 (34分)
  • 1時間43分
  • ゴール15:20
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

弥勒尾根経由で高妻山までピストンしてきました。山頂直下の急登は本当にきつく、アイゼンの前爪をキックステップで蹴りこむと膝小僧が雪面に当たるくらいの傾斜でした。危険と感じたのは登りよりも下り。
雪がグズグスになってかかとの爪では食い付きそうになかったので登りと同じ胸を山側に向けキックステップしながら下ることに。ピッケルのシャフト上部を握り手元まで雪面に突き込んでセルフビレイ、キックステップと自己確保を繰り返しながら頂上直下の急斜面を数百M降りてきました。一度、キックステップで蹴りこんだときに雪下に巨大な空洞があき、体が反転しそうな勢いで転がりかけました。この時期は木や岩の周囲は大きな空洞が雪下に出来てることがあり、迂闊に近寄らないほうがいいです。この日、行き逢った登山者は一人もいなかったのに五地蔵山の山頂にデポしたスノーシューやポール等の荷物が。雪の踏みあとがないことからおそらく当日置かれたものではないと思われます。
スタートした戸隠キャンプ場の駐車場に先週黒姫山に登った際に見かけた熊谷ナンバーの軽が同じ位置に放置されてたのも気になりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン