YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

扇沢~針の木~スバリ~赤沢~種池山荘~扇沢 日帰り周回

valenさん

  • マイスター  シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • ユーザーID:15328
    性別:
    生まれ年:
    活動エリア:
    出身地:
    経験年数:公開しない
    レベル:公開しない
  • その他 その他

鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳

2014/10/06(月) 23:06

 更新
長野, 富山

扇沢~針の木~スバリ~赤沢~種池山荘~扇沢 日帰り周回

活動情報

活動時期

2014/10/04(土) 04:34

2014/10/04(土) 15:24

ブックマークに追加

アクセス

438人

文章

以前白根三山で知り合った方に、紅葉のお勧めの山ないですか?と聞いたところ、針の木岳をお勧めされて、去年から行きたいと思って温めていたルートに挑戦してきました。
コースタイムで15時間以上なので泊まりで行きたかったのですが、日曜日は台風の影響で天気が悪化しそうだったので、日帰り周回にしました。

このコースを歩いた感想としては、もう最高の一言です。なぜここが人気がないのか意味がわかりません。
種池山荘に着くまでほとんど人に会いませんでした。(たぶん7人ぐらい)
途中新越山荘の撤収作業をしていた小屋の方と少し話したところ、いつも空いているとの事でした。
なんで?とたずねたら、百名山がないからだと言っていましたが、百名山は自分で決めた方がいいなと思いました。
混んだら嫌なので言いたくないですが、ここは最高です。

扇沢~針の木岳

はじめは車道をショートカットしていくのですが、暗い中ヘッデンで歩いたのでかなり迷いました。3箇所トータル20分ほど迷走したと思います(汗)熊も出そうでしたし、迷いそうなら車道を歩いたほうが無難かもです。
関電のトンネルまで行ったら行き過ぎで、トンネル手前の空き地の脇から針の木岳の登山道に入れます。
まートンネルは通行止めで通れないので、それ以上進んでしまうことはないと思います。
私はもちろんトンネルまで行って引き返しましたよ。
登山道に入ってしまえば道は明瞭で迷いません。途中の大沢小屋は小屋締めしてしまっていました。
小屋から先は鯉のぼりが目印になっていて、大変分かりやすいです。
日本三大雪渓の針の木雪渓も、この時期は雪がなく高巻きに巻いて登って行きます。
しんどいですが地道に登ればすぐに針の木峠に到着です。針の木小屋もここにあり、営業してました。
そのまま針の木岳を目指し登って行くと、左手に槍穂高の山並みが見えてきて一気にテンションアップ。
針の木岳とスバリ岳の間には、圧倒的存在感の剱岳も見え隠れしています。
針の木岳山頂は、まさに絶景の一言で、槍、穂高から立山、剱、眼下に黒部湖、後立山の山々までがばっちり見えます。
まさに北アルプスの中心の山って感じです。いつもは山頂でもそんなに長く休憩はしないのですが、あまりの景色に30分以上も滞在してしまいました。ここまでコースタイム6時間の所、3時間30で上がってきたので少し貯金を使いましたが、その価値がある景色だと思います。
その間山頂はずっと貸切。信じられない幸せです。

針の木岳~種池山荘

ここからは左に立山、剱、黒部湖を、ずっと眺めながらの稜線歩きです。そのかわり槍、穂とはバイバイですね。
スバリ岳に向かって急なガレ場を下ります。今回のコースで、ここが一番注意の必要な場所だと思います。
その後はスバリ、赤沢、鳴沢、新越、岩小屋沢といくつものピークを越えて行くので、それなりのアップダウンはありますが、それほどキツイ登りもないので、快適な稜線歩きを楽しめます。
赤沢岳で九州からこられた方と一緒になり、種池山荘までご一緒させていただきました。
羨ましい事に七倉ダムの方から入られて、ずっと縦走してきたそうです。楽しいお話ありがとうございました。

種池山荘~扇沢

ここからは有名な柏原新道を降るだけです。一気に人も増えます。
多くの方が歩く道だけあって、かなり歩きやすい道です。

紅葉はもう最後でしたので、この台風で完全に終わりですね。

時間も結構余裕だったので、蓮華岳もよってきたらよかったかな?と思いましたが、ここは間違いなくまた行くのでその時ですかね。
今度こそテントかついで行こうと思います。

人も全然いなくて景色もよく、本当に幸せな時間をすごせました。



軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間10時間50分
  • 活動距離活動距離21.66km
  • 高低差高低差1,488m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り3,982m / 3,981m
  • スタート04:34
  • 1時間10分
  • 大沢小屋05:44 - 05:46 (2分)
  • 1時間46分
  • 針ノ木峠07:32 - 07:35 (3分)
  • -
  • 針ノ木小屋07:32 - 07:35 (3分)
  • 39分
  • 針ノ木岳08:14 - 08:44 (30分)
  • 24分
  • スバリ岳09:08 - 09:17 (9分)
  • 1時間7分
  • 赤沢岳10:24 - 10:32 (8分)
  • 32分
  • 鳴沢岳11:04 - 11:18 (14分)
  • 21分
  • 新越乗越11:39 - 11:41 (2分)
  • 2分
  • 新越乗越山荘11:43 - 12:15 (32分)
  • 31分
  • 岩小屋沢岳12:46 - 12:50 (4分)
  • 47分
  • 種池山荘13:37 - 13:40 (3分)
  • 1時間44分
  • ゴール15:24
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン