YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ルリビタキに案内されて半月山を散歩

蝶野さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:ライトハイカーです。
    中学生までは親父と山登り。
    ブランクは20年ありますが、2014年からまた登り始めました。息子と一緒が多いですが、冬はほぼソロ。
    那須岳がホーム。日光、福島、山形、山梨、長野にもたまに出没します。
    のんびり写真撮影で、山頂まで行かないこともしばしば。
    一年を通じて、毎週末どこかに現れます(笑)

    忘備録 2014

    502 小丸山
    506 小丸山
    512 丸山
    712 古賀志山
    819 半月山
    823 那須塩原ネイチャーウォーク
    827 戦場ヶ原
    907 半月山、小田代が原
    914 尾瀬
    920 那須ロングウォーク
    923 矢板 県民の森
    926-27蔵王(一泊二日)
    1004 田代山
    1008 戦場ヶ原
    1012 矢板 県民の森自然観察
    1017 赤面山 雪割渓谷
    1018 剣ヶ峰 矢板
    1025 ミツモチ山
    1103 古賀志山
    1108 古峯が原
    1116 八海山神社 矢板
    1122 刈込湖
    1214篠井 榛名山
    1221月居山、袋田の滝 茨城
    1231那須スノーシュー




    忘備録2015

    1.4 古賀志山。
    1.11 那須。スノーシュー
    1.25 那須塩原。八郎が原牧場スノーシュー
    2.7 戦場ヶ原スノーシュー
    2.14-15那須塩原スノーシュー
    2.21 那須塩原スノーシュー
    2.22 那須塩原 八郎ヶ原スノーシュー
    2.28 那須塩原スノーシュー 
    3.6 戦場ヶ原スノーシュー
    3.11 古賀志山
    3.15 筑波山
    3.22 ミツモチ山
    4.3 三毳山
    4.12 古賀志山
    4.26 ミツモチ山
    5.3 高尾山
    5.9 篠井連峰
    5.10 古賀志山
    5.13 小丸山
    5.31 茶臼岳
    6.7 茶臼岳、南月山
    6.14 茶臼岳
    6.20 赤面山 福島
    6.28 高山 日光
    7.2 古賀志山
    7.4 高尾山 1、3号炉
    7.11-12  茶臼岳(キャンプ泊)
    7.18-19 赤面山〜雪割渓谷。福島(前泊)
    7.25-26 日光白根山(前泊)
    8.1-2 安達太良山(キャンプ泊)
    8.7-8-9 月山 山形(二泊三日)
    8.14-15 茶臼岳 (キャンプ泊)
    8.29-30 矢板〜那須塩原(前泊)
    9.5-6 蔵王(一泊)
    9.19-20 蓼科山 (山小屋泊)
    9.21 にゅう (前泊)
    9.27 那須塩原。深山ダム〜鬼面山〜沼原湿原
    9.29 茶臼岳 撤退
    10.4 古峰ヶ原
    10.10-11朝日岳 那須(前泊)
    10.24 金時山 乙女峠〜
    11.2 那須塩原 ビジター〜箒川ダム
    11.3 筑波山
    11.22 三ツ峠山 撤退(前泊)
    11.23 富士山 5〜下見(前泊)
    11.28-29 富士山 1〜6合目 馬返し〜(前泊)
    12.6 筑波山 白雲橋〜
    12.13 戦場ヶ原 赤沼〜湯滝往復
    12.18 古賀志山トリムコース
    12.19 古賀志山トリムコース
    12.23 戦場ヶ原 赤沼〜湯滝往復
    12.27 高館山 〜西明寺往復
    12.29 高館山 〜西明寺往復


    忘備録 2016

    1.1 古賀志山 南登山口〜御岳山〜北登山口
    1.3 古賀志山 北登山口〜御岳山〜南登山口
    1.9 茶臼岳 撤退
    1.11 茶臼岳 撤退
    1.16 茶臼岳 撤退
    1.17 古賀志山トリムコース
    1.23 那須スノーシュー
    1.24 那須スノーシュー
    1.31 奥日光スノーシュー 中禅寺湖〜阿世潟
    2.7 奥日光スノーシュー 中禅寺湖〜阿世潟 10
    2.11 奥日光スノーシュー 赤沼〜庵滝 撤退
    2.13-14 (羽鳥湖スキー)
    2.27-28 北横岳(前泊)
    3.6 茶臼岳(峰の茶屋避難小屋)
    3.12 三毳山 南駐車場〜中岳〜青竜ケ岳〜東駐車場〜南駐車場
    3.18 霧降 小丸山
    3.20 茶臼岳 撤退
    3.21 茶臼岳 避難小屋 20
    3.26 茶臼岳 登頂
    3.27 古賀志山トリムコース
    3.29 古賀志山
    4.2 茶臼岳
    4.3 茶臼岳
    4.8 半月山
    4.16 南月山
    4.17 (安達太良山 登山口撤退)
    4.24 安達太良山
    4.30 男抱山、富士山 30
    5.1 (那須 キャンプ泊)
    5.2 朝日岳
    5.3 高尾山 (稲荷山コース)
    5.5 小沢城址〜多摩自然遊歩道
    5.6 三本槍岳
    5.7 那須 中の茶屋跡(休暇村キャンプ)
    5.8 那須岳 開山式
    5.14 那須 休暇村キャンプ
    5.15 朝日岳、三本槍岳
    5.21 平標山の家 テント泊
    5.22 平標山、仙ノ倉山
    5.29 高山〜千手が浜
    6.1 入笠山〜大阿原湿原
    6.4 五色沼(一切経山)
    6.5 安達太良渓谷自然遊歩道
    6.11 那須塩原 渓谷遊歩道
    6.12 日光白根山
    6.18 野反湖 ウォーキング
    6.19 八間山
    6.26 丸山(霧降高原)50
    7.2 那須裏周遊
    7.9-10日光白根山(前泊)
    7.16 安達太良山
    7.18 蔵王(熊野岳)
    7.22-23乗鞍岳(前泊)
    7.24 美ヶ原
    7.31 那須 峰の茶屋
    8.10 那須 峰の茶屋 60
    8.11 東吾妻山
    8.13 茶臼岳
    8.16 古賀志山(富士見峠)
    8.(10)11磐梯山(前泊)
    9.4 那須(峰の茶屋まで)
    9.(10)11 朝日岳(前泊)
    9.17 茶臼岳
    9.25 ミツモチ山 70
    10.2 南月山、姥が平
    10.14 谷川岳
    10.15 野反湖
    10.16 エビ山
    10.22 茶臼岳
    10.23 矢板。雷霆の滝、咆哮霹靂の滝
    10.27 八方湖、八方牧場ウォーキング
    10.29 古賀志山
    10.30 中禅寺湖
    11.3 益子の森 80
    11.5 茶臼岳
    11.13 茶臼岳
    11.21 山中湖前泊
    11.22 富士山
    11.23 (浅間神社)
    11.26 茶臼岳周遊
    11.27 こどものもり公園
    12.3 三毳山
    12.4 三毳山







    五竜岳
    蝶ヶ岳
    常念岳
    以東岳
    仙丈ヶ岳
    飯豊山
    西穂独標
    秋田駒ヶ岳
    月山
    赤面山
    社山
    谷川岳
    赤城山 冬
    焼岳
    甲武信ヶ岳
    鳥海山
    秋田駒ケ岳
    羅臼岳













  • 活動エリア:栃木
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1977
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

日光白根山

2016/04/10(日) 07:38

 更新

ルリビタキに案内されて半月山を散歩

公開

活動情報

活動時期

2016/04/08(金) 12:57

2016/04/08(金) 14:19

アクセス:300人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 216m / 累積標高下り 213m
活動時間0:51
活動距離1.57km
高低差173m
カロリー362kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日の正午から中禅寺湖スカイラインが開通と聞き、久々に日光へ行ってきました。
遅い時間のスタートのため、半月山往復の散歩。

昨日のボルダリングの疲れもありますが、
実は数日前から目に違和感を感じ、今朝起きたら左目が腫れていました。
午前中診察を受けると、何十年ぶりかの「ものもらい」。
軽度で済んだのが幸いでした。

さて、第二駐車場には車が2、3台。
登山者はいませんでした。
曇り空ですが、見晴らしは良さそうなので登ります。

半月山展望台に着くと、三脚を持ったカメラマンが一人。
強い風の中、日光の山々を撮影していました。
ついでに自分も撮影してもらいました。
半月山の山頂まではそこから10分程度。
半月山側から2人下りてきたように見えましたが、撮影中に見失いました。

風が強いため、カップラーメンを諦めて山頂に向かいます。
ここで不思議な出会いがありました。

…ルリビタキ?

自分の歩く先、ほんの数メートル先をひょいひょいと歩き、近寄ると飛び去るかと思いきやまた止まり、山頂まで案内をしてくれました。

道中は明智平から登ってきたという男性パーティとすれ違い、山頂では茶ノ木平から来たという女性パーティとお会いしました。
茶ノ木平からのルートはまだ雪があるようです。

山頂で長めの休憩をして、来た道を戻ります。

そして足尾の山並みが見晴らせる場所に来ると、またあのルリビタキがいました。
(思い込みかもしれませんが、囀りはずっと一羽だったのでそうかなと。)


展望台には観光?の男性が2人。
しばらく下りると、バイカー風の男性がゼェゼェと登ってきます。
「若い人たちが行ったから付いてきたけど、60過ぎにはつらい!バイクみたいには行かないねぇ」
展望台まで5分と伝えると、もう少し頑張るか!と元気に登っていかれました。

そして森が途切れるあたりで、またあの囀りが。
まるで見送ってくれているかのようでした。



追記:
車で戻る途中、崖みたいな急斜面から年配のご夫婦が下りてくるのを見かけてびっくり。
ここにもバリエーションルートがあるんですね〜

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン