YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

今日は晴れると言ってたじゃないですか~(泣) 涙の丹沢山・・・真っ白けのケ

つるさんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:家族に「山の徘徊中年」と呼ばれてます。
    陣馬が地元、中央線沿い、富士五湖、丹沢
    そして時々、奥多摩を徘徊中。
    ロングコースが好きなオヤジです(^_^)ゞ
  • 活動エリア:神奈川
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:鹿児島
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2016/04/08(金) 16:33

 更新

今日は晴れると言ってたじゃないですか~(泣) 涙の丹沢山・・・真っ白けのケ

公開

活動情報

活動時期

2016/04/08(金) 06:26

2016/04/08(金) 14:26

アクセス:247人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,658m / 累積標高下り 4,640m
活動時間8:00
活動距離16.83km
高低差1,166m
カロリー4050kcal

写真

動画

道具リスト

文章

昨日、TVで天気予報を見ていると”お天気おねーさん”が「明日は気温も上がり、スッキリ晴れるでしょう」と
にこやかな顔で言っていたので、「これは、行くしかない・・・・丹沢へ!」と決断し、普段はチンタラやってる仕事を
テキパキ、パキ、パキパキキ!!と片付け、休みを頂きました。
朝5時起床!! そして宮ヶ瀬、塩水橋に向かって出発!  ところが視界が白い!?
「大丈夫か?」と心配しているとラジオの”お天気おじさん”が「朝は霧がでるかも知れませんが、昼間はスッキリ」と
くじけかけた心をまた、奮い立たせてくれます。

塩水橋に到着。晴れ間も見えて”よし!! OKだ!!”と、いつものゲートを抜け歩きだしました。
実は、丹沢に行くと決めた時点では、天王寺尾根ピストンではなく。本谷橋を渡り、東丹沢県民の森を抜け
札掛けから長尾尾根-塔ノ岳-丹沢山-天王寺尾根の周回を目論んでました。
なので、天王寺尾根登り口のチョット先の本谷橋を渡ったのですが、その先が荒れていて、どこから登るのか
さっぱり登り口がわからない?? 数十分、うろついた後に断念。
あきらめて、天王寺尾根ピストン 丹沢山に変更。
(本谷橋から札掛のルートを御存じの方、ぜひ教えてください)

天王寺尾根登り口から登ること数十分、天王寺峠が見えてきましたが・・・「んっ? なんか白いぞ??」
一抹の不安を抱えながら、尾根に上がると・・・真っ白けのケ・ケ・ケ!!!!!
ここから、「真っ白けのケの旅」が始まりました(泣)
「ココまできたら引返すの悔しいし、それに気温が上がれば晴れると言ってたし・・」と微かな望みで
歩き始めます。<中略>その後、ズッ------と、真っ白でした。
おかげで丹沢山手前の鎖場も周りが霞んでいるので、よくわからず、恐怖感0でサクッと登りました。
山頂に着くと、人もまばら・・・3,4人でした。
しかし、「まだ時間も早いし、せっかくだから塔ノ岳に」と思い、休憩後に出発。
ところが、しばらく行くと「真っ白」度がアップ、さらに何やらパラパラと・・・・・はい!! 心が折れました。
引き返し、再度休憩したのち下山開始。<中略>その後、ズッ------と、真っ白でした。

#今度こそ、天気の良い日に当たりますように(祈)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン