YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

限界はあっさりとやってきた(苦笑)

いたづらパパさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:なまった体を叩き直すために山歩きを始めました。
    日帰り登山が基本です。
    登っている時は「2度と登らない」と思うのですが、帰宅すると不思議と地図を広げて「次はどこ登ろうかな?」と考えている自分がいます。
    これが山の魅力なんでしょうか。
    まだまだ素人ですが、マイペースで頑張っていきます。
  • 活動エリア:埼玉
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:兵庫
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

日和田山・物見山・天覧山・多峯主山

2016/04/09(土) 17:27

 更新

限界はあっさりとやってきた(苦笑)

公開

活動情報

活動時期

2016/04/09(土) 06:57

2016/04/09(土) 12:33

アクセス:151人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,693m / 累積標高下り 1,698m
活動時間5:36
活動距離12.09km
高低差355m
カロリー3777kcal

写真

動画

道具リスト

文章

こんにちは。

今後の山行計画のためにも、一体自分の限界はどのあたりなのか?を知るために、いけるとこまで行こうと、エスケープルートが多い飯能アルプスを歩いてきました。残念なことに全くやる気が感じられない歩きになってしまった。
予定では前坂までは行き、疲れ具合で子ノ権現までと思ってましたが、歩き出しから体が重く、足が全く前に出ませんし、休憩が多くなってしまいます。多峯主山を通過したあたりで、今日はやめようと思いましたが、何とか天覚山まではたどりつきました。

①天覧山・多峯主山
言わずと知れた飯能の名山。登山道もきっちり整備されているし、快適に歩けます(今日は快適でないけど)。途中、中学生と思われるジャージ姿の少年がものすごいスピードで追いぬいて(歩いて)いきました。心の中で「俺だって中学生の頃はな・・・」とつぶやく。
天覧山から多峯主山までのウッドチップが敷いているルートで、「ゲコゲコ」と。おー、chihiroさんのレポートのタゴガエルではないか。うぐいすの「ホーホケキョ」との混成合唱団で聞き入るが、全然合ってねえ(当たり前だろ)。

②天覚山
もはや彷徨い歩きで歩きます(何で今日はダメなんだ?)。トレラン軍団に何組もぬかされます。トレランの方々ってすごいと思います。東峠への下りで、前から外人がまじった若者軍団が・・・、登り優先で待機しますが、「ハロー、ニイハオ(どう見ても欧米だろ)、ボンジュール」等、どれを言えばいいんだ?と考えていると「コンニチワ」でした。(ほっ)
くだらない事を考えながら、ヒーヒー歩きで何とか天覚山へ。長めの休憩を取るが、回復しそうにないので下山を選択。あとは沢沿いのコースを通って、東吾野駅へ。

多峯主山近くのバイオトイレは素晴らしい。お金がかかる事だから勝手な事は言えないが、もっとあちらこちらにふえれば、登山者も喜ぶだろうに(特に女性)。
今日はダメダメ君でしたが、元気でもまだ、子ノ権現までは行けなかったと思います。まだまだですね。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン