YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

残雪の巻機山へ~敗退危機!動かぬ足との格闘

たこさんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:高校の山岳部出身です。
    飯豊連峰の縦走を再び夢見る日帰りハイカーです(^^)
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:
  • その他 その他

巻機山・金城山・坂戸山

2016/04/09(土) 21:10

 更新

残雪の巻機山へ~敗退危機!動かぬ足との格闘

公開

活動情報

活動時期

2016/04/09(土) 05:54

2016/04/09(土) 13:35

アクセス:425人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 8,419m / 累積標高下り 8,368m
活動時間7:41
活動距離15.52km
高低差1,359m
カロリー4792kcal

写真

動画

道具リスト

文章

高校山岳部時代に登った貴重な百名山、飯豊山、白馬岳、そして巻機山
巻機山は春休み中の雪山合宿にて訪れました。
しか~し当時ピークを踏んだのかすら覚えてない私…部長は確かにピークは踏んだと申しております。
道中の雰囲気すら覚えてないので、行って確かめてこい!の山行をいつもの部長と参ります

桜坂駐車場までは行けないこともないのですが、皆さんその手前の所に駐車。先行10台程、余裕で車を止め参ります。夏道と雪道が交互に訪れる登山道を進みます。
五合目からはほぼ雪道になりショートカットしたりしながら進んでいきます。振り返ると谷川連峰!見事に一望できます。
緩やかな稜線に見えますが、登山道が雪に覆われ斜度をもった常に登りの道になっており柔な私の足はパンパンに…
部長にも迷惑がかかるので先に行ってもらいました
ゆっくり確実に登って行きようやく九合目のニセ巻機山へ
そこから鞍部まで下り最後の急登へと差し掛かりますが、ついに足が攣ってしまいます…
一歩進むたびに痛みが増してきます。足を止め考えます。敗退すべきではないかと決心して部長に連絡!が、部長機内モードですよ…
しばらく休んでなんとか動く足を牛歩戦術にて一歩一歩進みようやく稜線へ。
すると目の前に越後三山がお出迎え!
テンション上げながら山頂ケルンへ辿りつきました。部長には風が吹き寒い中かなり待ってもらい迷惑をかけてしまいました。

高校時はもっと寒く、雪もかなりあったはずです。
その当時よく登ったもんだなと(アイゼン、ワカン、トレッキングポールなどは持ちません)改めて思いましたが、今日登っても当時の記憶は全く思い出せませんでした(笑)
ただ、巻機山はまた今頃来ようかと部長と話した次第です。
そういえば、今日は青空がよくでてましたね
曇天トリオなんて言葉があったような…(笑)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン