YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

丹沢ロングトレイル(表丹沢県民の森から)

またはちさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:丹沢、奥多摩周辺をメインに登ってます。
  • 活動エリア:神奈川, 東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2016/04/13(水) 12:37

 更新

丹沢ロングトレイル(表丹沢県民の森から)

公開

活動情報

活動時期

2016/04/09(土) 00:13

2016/04/09(土) 14:34

アクセス:186人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,225m / 累積標高下り 3,226m
活動時間14:21
活動距離29.12km
高低差1,200m
カロリー6489kcal

写真

動画

道具リスト

文章

・未踏の蛭ヶ岳〜檜洞丸ルートをピストン以外で実現する方法を考えていたら、同じく未踏の檜洞丸〜ユーシンルートを加えることで、丹沢周遊ルートができあがることに気がつき決行
・日帰りが条件のため、未踏ルートを日中歩くためには蛭ヶ岳で夜明けを迎えるのがベストという結論に至りナイトトレイルすることに(やや強引)
・距離が長くなるため、最悪ユーシンロッジにビバークすることを想定しツエルトとシュラフを持参
・お馴染み表丹沢県民の森駐車場に車を止め、蛭ヶ岳まではいつものルート
・月の無い夜だったので星がキレイに見えたが山容が全くわからず、ヘッドライトに照らされた登山道を見るだけの単調な登山
・予定通り蛭ヶ岳で夜明けを迎え、ご来光を待ちつつレトルトパスタで軽く腹ごしらえ。眠気覚ましにコーヒーを飲む
・蛭ヶ岳からの下りは急で鎖場もあるが慎重に進めばそこまで危なくはない
・臼ヶ岳から檜洞丸へ向かうルートはアップダウンが激しく、疲労の蓄積もあって膝に痛みが出始めたので、負担を減らすためストックを使用
・檜洞丸山頂で昼食。キャベツ、ネギ、キノコ類を入れた棒ラーメン2人前。ちょっと多かった。ここで飲むために持参したビールも一瞬で飲み干す
・檜洞丸から同角ノ頭までは順調だったが、そこから先はザレザレのヤセ尾根が連続し、緊張を強いられた。体力的にはまだ大丈夫だったが、この緊張のためにメンタルがやられた。恐怖心への耐性が思ったより弱く、冷静に対処するために水を飲んだり深呼吸をするということを繰り返し、時間を要した
・大石山からユーシンへの下りでいよいよ膝の痛みが本格的になってきたのでペースを落とす。熊木沢で膝を冷やそうかと思ったが、林道を歩いているうちに痛みも徐々に引いてきたので様子を見ることに
・ユーシンでは何組もの登山者(観光客?)とすれ違った。ほとんどが女性のみのパーティ。雑誌か何かで紹介されたのか?
・鍋割山北尾根の登りでは体力的にも疲れが出てきて大幅ペースダウン。思考も甘くなってきて、テープを見失っても地図で現在地を確認することが億劫で、まあ大丈夫だろうと(いつも以上に)楽観的になる
・思った以上に疲労が溜まっていることを実感したので鍋割山山頂で少し休憩。眠気覚ましのコーヒー飲んで、ソイジョイ食べたら元気になってきたので、その勢いで一気に下山
・休憩を含め14時間強のトレッキングだったけど楽しかった。次回はちゃんと睡眠とって望みたい。
・ちなみにトレイルランニングではないので、普通の山用ザックを背負って歩いたコースタイムです

【コースタイム】
00:13 表丹沢県民の森
01:20 堀山の家
02:28 塔ノ岳 02:35
03:27 丹沢山
04:04 不動ノ峰
04:48 蛭ヶ岳 05:21
06:16 臼ヶ岳 06:25
06:32 神ノ川乗越
07:06 金山谷乗越
07:43 青ヶ岳山荘
07:49 檜洞丸 08:35
09:34 同角ノ頭
10:37 大石山
11:14 ユーシン
12:00 オガラ沢出合 12:05
13:07 鍋割山 13:24
14:34 表丹沢県民の森

【消費食料】
・飲料水(粉末ポカリスエット) 3L
・水(炊事用) 2L
・棒ラーメン(とんこつ醤油味) 2人前
・(ラーメンの具材として)しめじ、えのき、まいたけ、ネギ、キャベツ 各1人前
・レトルトパスタ 1人前
・スティックコーヒー 2杯
・ビール(500ml) 1缶
・ソイジョイ 1個
・小粒のオレオ 1袋
・m&m's 1袋

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン