YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

上仏来山(かんぷくざん)685mと双戸窟💀を探して‼

ちょちょさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山歩き復活しました!!
    マイペースでおだやかに、
    ヤマップ(GPS)をお供に、
    地図とコンパスを使った探検歩き👀が大好きです😻
    関節故障ですが、ゆるりと歩いて楽しみます👋
  • 活動エリア:福岡, 佐賀, 大分
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

英彦山

2016/04/13(水) 08:53

 更新

上仏来山(かんぷくざん)685mと双戸窟💀を探して‼

公開

活動情報

活動時期

2016/04/09(土) 10:10

2016/04/09(土) 15:26

アクセス:376人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 787m / 累積標高下り 797m
活動時間5:16
活動距離4.68km
高低差218m
カロリー1768kcal

写真

動画

道具リスト

文章

☆おことわりと注意点☆
今回のルートは、読図で歩いた軌跡です。
登山路からは、はずれています。
十六羅漢入口→上仏来山と双戸窟周辺はテープはありません。
(紛らわしいテープはありました)
もし歩かれる場合は、複数で自己責任でお願いします。

 さて、福岡県側の英彦山周辺で歩いていない山が「上仏来山(かんぷくざん)685mがあった!!
近くにうわさの?「双戸窟」がある。
是非見たかったので、探しにいきました。
元々「上仏来山」は登山の対象の山でないので、インターネットの情報のみです。
ルートは、銅鳥居(かねのとりい)に車を停め、国道を400m程下り、「十六羅漢」の入口からはいりました。
ここは、旧道でヤマップの地図にはありますが、現在の国土地理院の地図にはありません。
道なりに進んで、途中倒木もありますが、読図で「上仏来山」に向かいます。
登りあがると笹が生い茂り、少し進むと山頂到着です。
石の祠の中には、怖い顔した仏様?が立っていました。
拝んで、正規ルートでおります。
(正規ルートは、九大生研から、はいるようです)
 次は、「双戸窟」へ向かいます。
読図で、703mピークをめざして歩きますが、途中はこれまた倒木だらけで、古いお墓がいっぱいあります。
拝みながら進みます。
703m手前で「双戸窟」を探しますが、見つかりません。
お昼を過ぎていたので、突き出たガケの上でランチです。
180度ビューで、東側の英彦山から南側の障子ケ岳がよく見えます。
インターネットも見ることができたので、もう一度「双戸窟」の情報を検索していたら、突然画面が暗くなり見れなくなりました。
デジタルの弱点がでました。後はアナログで探すしかありません。
大きな窟の周辺を探していたら、下に赤いテープを1つ見つけ、歩くとすぐに「双戸窟」がありました。
まるで「💀ドクロべぇー」のようです。
会いたかったです❤
境界杭をたよりに、登山路にはいり、奉幣殿より石段をおりて銅鳥居まで周回して戻りました。

 今回思ったことは、「上仏来山」は名前の通り仏様の山ではないかと思いました。
近辺には多数の無縁仏があります。
祈りの山、「英彦山」を垣間見た山行でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン