YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

山中脚気地蔵から、水の山、金山へ

*はるちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山をはじめてかれこれ〇十年、無理をしないで、これからも山を楽しみます
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1950
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

脊振山

2016/04/09(土) 15:59

 更新

山中脚気地蔵から、水の山、金山へ

公開

活動情報

活動時期

2016/04/09(土) 09:05

2016/04/09(土) 14:44

アクセス:273人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,540m / 累積標高下り 1,553m
活動時間5:39
活動距離9.75km
高低差513m

写真

動画

道具リスト

文章

山中脚気(かっけ)地蔵から金山に登りました。金山の佐賀県側も水が豊富です。
出水のため、ルートが削られたり、倒木が多く、🐶連れには、少々大変でした。
2箇所ほど、倒木のため、ルートが遮られ、迂回することになりました。

稜線に出ると快適です。なすび🍆もルンルン気分で登って行きました。脊振の稜線歩きは、本当に気持ちがいいです。

山頂には、若者が1人。花乱の滝ルートから上がってきたそうです。写真を撮ってもらい、なすび🍆は、可愛いがってもらいました。
ヤマップのルート画面を見て、自分もインストールしてみますと言っていました。

登りのルートをピストンして降るのは、気分的にうんざりしていましたので、小爪峠の手前から、井手野方向に降り、出発地に戻る周回ルートをとることにしました。

マムシの棲息の多い、マムシ岩を通ることになりますが、マムシの活動はまだと思いこのルートで降ることにしました。

あれだけマムシを追いかけ、何度も私に制止されていたなすび🍆ですが、マムシの気配を感じなかったのでしょう?マムシ岩にまで登ってしまいました。

井手野方向のルートは、快適でした。左右からの水の流れで、汗をかいていたのが急に涼しくなり、夏場のルートとしては、申し分のないルートでしょう。
ただ、マムシは、多いと思います❔

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン