YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

白米城ハイキング

altyさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:H27年8月に夫婦でドライブがてら、伊吹山ドライブウェイ経由で山頂に。汗だくでしたが、うんっ??これって爽快!?見晴らしも素晴らしい!!
    程なく、予約していた黒部トロッコ電車のバスツアーで立ち寄った立山室堂の圧倒的な山岳風景に二人して魅了され、山歩きの世界に踏み込む事になりました。
    周りに登山を趣味にしている人もいないので、YAMAPが大きな情報源になっています。
    たぶん、いつまでも初心者ですがよろしくお願いします。
  • 活動エリア:三重, 奈良, 滋賀
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1956
  • 出身地:三重
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

堀坂山・観音山

2016/04/10(日) 19:27

 更新

白米城ハイキング

公開

活動情報

活動時期

2016/04/09(土) 10:50

2016/04/09(土) 13:02

アクセス:220人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 618m / 累積標高下り 651m
活動時間2:12
活動距離3.95km
高低差281m
カロリー1062kcal

写真

動画

道具リスト

文章

この春からは鈴鹿セブンにステージを移そうと、土日の計画を練っていたのですが、女房に娘の子供たちが(孫ともいう)「山に行きたいと言っているから、白米城に行くのでよろしく、当然じいじも一緒にね!」と言われ、あえなく撃沈。久々に女房と山歩きとなりました。
子供たちは小学生なので、遠足で登る山でもある白米城は問題なかろうと、お弁当持参で出かけました。
浄眼寺駐車場から出発です。弟は貸し出しの杖置き場でストックを見つけ大喜び。おねえちゃんは醒めた目で何も取りません。この時期は成長が目で解るのが面白い、愛しいものです。
登山道は整備されており、軽トラなら十分走れそうな広い道が頂上まで続きます。
樹種の看板が至る所にかけられており、子供たちは興味津々、「植物の名前」に初めてフォーカスが当たったのが見て取れます。特に「ぜんまい」は指ではじいたりしてお気に入りに。教育効果は高いです、ありがとうございます、松坂市!
登山道は前々日の雨でぬかるんでいる所も多く、注意しないと滑ります。普段着にスニーカーの我々は靴がドロドロになって、登山靴を履いてこなかったことを後悔…、山を舐めてはイカンですね。
頂上へは矢印だけ見ていると通り過ぎてしまう階段道を登ります。標高が上がったせいか、ふもとでは完全に散っていた桜もここでは見頃でした。
360度の眺望を眺めながら、そよ風の中お弁当を食べて帰途につきました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン