YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

至福の夕日(くじゅう1day17summit)

修と風さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:来年は酉年、少し早いけどプロフィール写真を変更しました(*゚▽゚)ノ
    くじゅう連山と由布岳、近くの里山に登ってます。
    もっぱらソロですがたまに嫁と登ってます。
    〽️と🍦と♨️と🍺が好きです( ̄∀ ̄)
    ※左が修(しゅう)で右が風(ふう)です
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2016/10/26(水) 23:10

 更新

至福の夕日(くじゅう1day17summit)

公開

活動情報

活動時期

2016/04/09(土) 03:56

2016/04/09(土) 18:03

アクセス:343人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,189m / 累積標高下り 2,181m
活動時間14:07
活動距離20.41km
高低差563m
カロリー7466kcal

写真

動画

道具リスト

文章

どうにかこうにか達成できました\(//∇//)\

朝4時スタート
大曲に車を止め、そこから車道を歩いて牧ノ戸峠から入山。
星生からの日の出は雲が多くて拝めず、そのまま星生崎、くじゅう分かれ、久住山、天狗、中岳、稲星へと順調に進みます。
後から分かったのですが白口へ向かう分岐でひかりまいさんに会うことが出来ました(^-^)/

白口岳で朝食休憩をはさみ9時30分。さぁ!此処からです。難しい下りの泥濘も何とかクリアして鉾立峠から立中(たっちゅう)を経由して段原へ。

鉢窪ルートも考えたけど分岐が分からず断念し、直進の安心ルートへ…って、このルート、安心じゃないやん(-。-;
道は狭いし枝が低くて、何度も頭をぶつけるもんだから思わず「バカになるやんか💢」と、枝に叫ぶも、元々心配する必要は有りませんでした(-。-;
ここは気力を削がれるルートなので一旦、坊がつるに降りて下から登るのも有りです(´・Д・)」

段原でザックをデポして北大船、大船をクリア´д` ;
この時点で12時40分。
下山途中、タヌキに似た変な動物に遭遇しました。なんていう動物なんだろ( ? _ ? )

坊がつるで二匹のワンちゃんを連れた方と少しお話しして決意を新たにラスボスの三俣山に挑みます。

南峰直登ルートを2時10分出発。
ここは想像以上の急登で、途中でストックは邪魔になり、全身を使って登ります。何度も休憩を挟みながら最後の力を振り絞ります(;´Д`A

南峰に4時に到着、誰も居ないのを確認して^^;ヨッシャー! ここまで来ればこっちのものです♪( ´▽`)

ラスボスの三俣山本峰へ進みます。
あと残り数十mのところで自然と足が止まりました。ゆっくり近づいて…山頂標識を抱きしめたら…涙が出ました(T_T)

まさかこんなに感動するなんて。

しんどかったけど至福の14時間だったなぁε-(´∀`; )

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン